コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
玄人志向~玄箱~
a0003824_17593375.jpg
KURO-BOXこと玄箱(くろばこ)を購入した。
数年前から玄人志向と言うブランド名でPCパーツの統一ブランドとしてデビューした時は非常に怪しい気がした。
いかにもって感じだし、それほど魅力的な製品も無かったし、あえて手を出すことはなかった。
この玄箱も面白そうだな~と思いつつも、HDD1台しか設置できないので容量が確保できないな~と思っていた。

a0003824_185971.jpg
時は少し流れて、ふとビックカメラで山積みされているのを見て買ってしまった(笑。
玄箱はPowerPC200MHz、メモリ64MBを搭載した立派なLinuxマシンだ。
基本的にNAS(Network Attached Storage)として使用する。
USB型の外付けHDDと見た目は似ているが、NASはLinuxが載っているだけあってちょっとだけ頭がいい。
ネットワーク経由でWin機やMacからもファイルを参照できる。

a0003824_18125717.jpg
中はこんな感じだ。
HDDは別売りなのでベアドライブを自分を取り付けなければならない。

a0003824_18135984.jpg

完成するとこんな感じ。
Linuxマシンとはいえパソコンではないのでモニタはつながらない。
ルータのようにWEBブラウザで設定を行うようになっている。
もちろんLinuxなのでtelnet接続も可能だ。

とりあえずsambaの設定をするとあっさりネットワークコンピュータ上にKURO-BOXが現れた。
贅沢を言えばギガビットイーサでHDD4台くらい接続できれば面白いのに。
しかしこの玄箱、なぜかUSB2.0がついている。
設定次第ではHDDを増設したりできそうだ。
またACアダプタではなく、電源内蔵もうれしい。
この手の製品は電源コードが抜けやすいACアダプタは絶対使ってはならないと思う。
実際ストレージの製品で安物はACアダプタだったりするので購入時は気をつけている。

さて、動作確認ができたのでファームウェアをアップデートした。
ファームウェアとは機器を動作させる組み込みプログラムのことだ。
玄箱のファームウェアはもちろんLinuxだ。

ファームウェアを1.01から1.02にアップデートするとなぜかDHCPからIPアドレスが取得できない。
いきなりネットワーク接続できなくなってしまった。
仕方がないので、ノートパソコンと玄箱をLANのクロスケーブルで接続して、ノートから玄箱に接続してIPアドレスを書き換えた。
わざわざクロスケーブルを持ち出したが、作業後本体に極性反転スイッチがついているのを思い出した・・・。ストレートケーブル使えるやん。

久しぶりにちょっと遊べそうなマシンが手に入った。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-09-10 18:26 | 自宅マシン怒涛の記録
<< 命の晩酌~その15 「喜界島」~ Expressの2台目HDDの... >>