コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
DNSルートサーバーへの登録申請
固定IPを使用して無事ネット接続もできた。
いよいよDNSサーバーを立ち上げるわけだが、その前にやっておく事がある。

まず自分で取得したbizドメインと自分の固定IP(DNSサーバーのIPアドレス)をbizドメインのルートサーバーに登録する必要がある。
今回ドメインを取得したお名前.comではWEBでの管理画面があり、そこを利用してルートサーバーへの登録が可能である。
これは非常に便利なサービスである。

固定IPを取得する際、面倒なので固定IPを提供する会社でドメインも一緒に取得するケースもあるだろう。
その固定IP業者でずっとサーバーを運用するのであれば問題はない。
しかし諸般の事情でサーバーを引越しする(IPアドレスが変わってしまう)場合ドメインの管理も引越し先の会社に任さなければならない。
そうするとどうしてもドメインのルートサーバーの再登録が書面化されて(引越し先の業者に申請するので)何かと面倒なのだ。

そういう事情で自分がドメインを取得する時はお名前.comのような管理画面付きの専門業者を選ぶようにしている。
IPアドレスの引越しの時もIPアドレスだけで済むからだ。ネームサーバーのIPアドレスの変更はWEBでお手軽に行う。
ちなみに変更がルートサーバーに適用される時間はcomやorgは5~10分、bizは24時間以内らしい。

次にやることは、逆引きDNSの権限委譲だ。
自分で取得したドメインの自前DNSサーバーを立てる場合、正引きDNS(ドメインからIPアドレスを引くこと)と逆引きDNS(IPアドレスからドメインを引くこと)の設定を行うが、インフォスフィアはデフォルトでは逆引き権限を許可してくれていない。
nslookupコマンドで自分のサーバーのIPアドレスを引いても、結果がちゃんと返ってこないのだ。
別に逆引きなんてあんまり使わないじゃんと言う意見もあるが、自前のメールサーバーを立てた時に問題が出る場合がある。
自前のメールサーバーのIPアドレスの逆引きが行えないと、メールを送信した時逆引きでドメインの無いメールサーバーから送られてきたメールを受け付けない設定をしているメールサーバーがあるのだ。(または正引きと逆引きが一致しない場合)
受け付けられないと、とてもとても切ない。

ゆくゆくはメールサーバーも立てる予定なので、インフォスフィアに逆引きDNSの権限の委譲申請を行った。
合わせてセカンダリDNSの申し込みもした。
もちろんどちらも無料だ。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-11-29 15:50 | 固定IPサーバーの記録
<< Brew開発記~mmfが鳴らない~ フレッツモアIIIでの固定IP >>