コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
DNSサーバー機の構築
a0003824_5562044.jpgいよいよ準備が整ったので、DNSサーバーマシンの立ち上げに取りかかった。
しかし、
「マシンが無い・・・」
という訳で、お古の自作機に頑張ってもらうことにした。
スペックは、
PentiumMMX166MHz
HDD8GB
メモリ128MB
と言う今では懐かしくてちょっぴり心があたたまりそうなPCだ。
ちなみにこの自作機、はじめて自作した記念すべきPCなのだ。
当時CD-Rを焼く時、PCに触れることは許されなかった。
スクリーンセーバーが起動しただけやネットワークアクセスが発生しただけで、バッファアンダーランが発生して焼きに失敗すると言う非常に負荷のある作業だったのだ。
もちろん焼く時にスクリーンセーバーを切ったり、ネットワークは稼動させずスタンドアローンで使用する言うのは当時の常識だ。
と言う理由から、焼く間に作業ができないので焼き用のマシンが必要になり先に書いたPCを自作した。(Windows95の時代)

CD-ROMドライブがないPCなので予備のドライブを一時的に接続して、WhiteBoxLinuxをインストールした。もちろん最小構成だ。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-12-03 06:08 | 自宅マシン怒涛の記録
<< 命の晩酌~その19 「吾唯足知」~ チンチンタイ食堂 >>