コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
NetGenesis SuperOPT100E
a0003824_1152506.jpg忙しくてすっかり固定IPサーバーの構築作業が滞ってしまった。
Linuxでファイヤーウォールを立てようと思っていたが管理が面倒な根性なしなのでファイヤーウォール付きのルータを導入することにした。
時間のある時にLinux側でもファイヤーウォールを立てれば2重になるので何かと安心だ。
さて、機種は何にしようかと考えた。すでに持っているオムロンのMR104DVの後継機種MR204DVにしようかとも考えたが、勉強?のため別の機種をチョイスした。こちらもオムロン同様コンシューマー通信機器メーカーの老舗マイクロリサーチのNetGenesis SuperOPT100Eだ。

とりあえず機能的にはMR104DVと同じようだが、PPPoEマルチセッションに惹かれてかってしまった。(多分使わないと思うけど)
あとポート毎の帯域制限もできるのも面白そうだ。(使えるかどうかはわからないが)

この手のルータやハブなどのネットワーク機器で不満で腹が立つのは、ACアダプタを採用していることだ。
ACアダプタと本体の接続部は非常にプラグが抜けやすい。
ルータやハブの電源はネットワークの命と言っても過言ではないのに抜けやすいACアダプタを採用するの好ましくないと思う。
コストダウンや本体のコンパクトさのつもりだろうが、この手の機器には安心が必要なのだ。
重量が軽いヤツも不安定で好きではない。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-01-06 12:00 | 自宅マシン怒涛の記録
<< 無停電電源装置導入 TVマシン3代目のOS(Win... >>