コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
古いノートPCにCentOSを。~懲りずにまたコレガ~
a0003824_15195972.jpgビック渋谷は品数が少ない。
PCMCIAのNICはコレガ製がほとんどだ。
他のショップに行くのも時間がないのでここで妥協することにした。

相変わらず行き当たりばったりな性格なのでLinux対応カードがどれかよくわからない。
物色していると、カップルがやってきてLANのハブを探しているようだった。
色々あって迷っている模様。
男のほうは全然わからないらしく、ただ立っているだけ。

「おれっちの出番か?」

と思ったが恥ずかしいので、声をかけるつもりもない。(←店員もいるしね)

そんなことよりPCMCIAのNICを買うのが目的だ。
手ごろな値段のカードが見つかったが、Linux対応がよくわからない。
そんな時はネットだ。
トコトコパソコン販売コーナーに行き、ネットに接続されているマシンを探す。

見つかったのでコレガ社のサイトに行き、Windows以外の対応OSを確認した。
今回チョイスしたLAPCCTXDはRedHat9で動作確認がとれているようだ。
CentOS3はRedHat系のLinuxなのでなんとかなるだろう。
と言うことで購入。約2500円也。


CentOSにLAPCCTXDを挿すと認識しない。
コレガのサイトからPCMCIAカードの設定ファイルを手に入れる。

●CG-LAPCCTXD 使用時の設定方法

本PCIカードはChip TC5229J(Tamarack)を使っております。
本ボードでは、pcnet_cs driverを利用します。

a. corega-1-3.i386.rpmを入手
http://www.corega.co.jp/product/os/source/corega-1-3.i386.rpm

b. corega-1-3.i386.rpmをインストール
rpm -ivh corega-1-3.i386.rpm
改めてみるととても不親切な手順。実際認識させるにはこの手順だけではだめだ。

まず何がインストールされたか確認する。
[root@lavie root]# rpm -ql corega
/etc/pcmcia/corega.conf
たったこれだけ。
corega.confの中はこうなっている。

# Corega Wireless LAN Card Setting
card "Corega Wireless LAN PCC-11"
version "corega K.K.","Wireless LAN PCC-11"
bind "orinoco_cs"

card "corega K.K. Wireless LAN PCCA-11 Ver. 1.00"
version "corega K.K.", "Wireless LAN PCCA-11", "Ver. 1.00"
bind "orinoco_cs"

card "corega K.K. Wireless_LAN_PCCB-11"
version "corega_K.K.", "Wireless_LAN_PCCB-11", "Version 01.02", ""
bind "orinoco_cs"

card "corega WL PCCL-11 ISL37300P RevA"
version "corega", "WL PCCL-11", "ISL37300P", "RevA"
bind "orinoco_cs"

card "corega Wireless LAN PCCS-11"
version "corega", "Wireless LAN PCCS-11", "Version 02.00", ""
bind "orinoco_cs"

card "Corega WL CF-11 Rev.A"
version "corega", "WL CF-11", "ISL37300P", "RevA"
bind "orinoco_cs"

# Ether Card
card "corega PCC-TXD Ethernet"
version "corega K.K.", "corega FEther PCC-TXD"
bind "pcnet_cs"

card "corega PCC-TD Ethernet"
version "corega K.K.", "corega Ether PCC-TD"
bind "pcnet_cs"

card "corega FEtherII PCC-TXD"
version "corega K.K." , "corega FEtherII PCC-TXD" , "" , ""
bind "pcnet_cs"

card "corega EtherII PCC-TD"
version "corega K.K.", "corega EtherII PCC-TD", "", ""
bind "pcnet_cs"

card "Corega FEther PCC-TL"
version "corega K.K.", "corega Ether PCC-TL"
bind "pcnet_cs"

card "Corega FEther PCC-TXM"
version "corega K.K.", "corega FEther PCC-TXM"
bind "axnet_cs"

card "Corega FEther CB-TXM"
version "corega K.K.", "corega FEther CB-TXM"
bind "8139too"

device "realtek_cb" class "network"
module "cb_enabler" , "realtek_cb"

card "corega K.K FEtherII PCC-TXD"
version "corega K.K.", "corega FEtherII PCC-TXD", "", ""
bind "axnet_cs"

card "corega K.K. EtherII PCC-TD"
version "corega K.K.", "corega EtherII PCC-TD", "", ""
bind "pcnet_cs"

card "corega K.K FEtherII CB-TXD"
version "corega K.K.", "corega FEtherII CB-TXD", ""
bind "realtek_cb"

card "corega K.K. CG-LAPCCTXD)"
version "corega K.K.", "(CG-LAPCCTXD)", "(HardwareFirmwareVer.)", "(nothing)"
bind "pcnet_cs"

card "corega K.K. CG-LACBGTD"
version "corega", "CG-LACBGTD"
bind "r8169"
中を見て、confファイルが何なのかがわかった。
/etc/pcmcia/configの設定と同じものだ。
コレガのPCMCIAカードの設定情報を、/etc/pcmcia/confにコピペすればOKのハズだ。
CentOS3にもささやかなコレガの設定情報があるが、すべて削除してコレガ提供のものに差し替えた。
[root@lavie root]# service pcmcia restart
Shutting down PCMCIA services: cardmgr modules.
Starting PCMCIA services: cardmgr.
これで認識した。

めでたしめでたし。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-06-03 15:18 | Linux(CentOS)
<< レンタルサーバー解約 古いノートPCにCentOSを... >>