コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
今時のベアボーンって
まっとうな自作野郎ならケースを選び、CPUを選び、マザーを選ぶ。
要するに1からPCをビルドアップする訳なのだが、数え切れないほど公私共にPCを組み立ててきた自分としてここ最近自作が面倒になってきた。(←爺化)

メーカーものの安いマシンをチョイスすようかな~と思うが、どうしても価格とメモリとHDDの容量に納得の行くモデルが見当たらない。
また古いパーツを使いまわしてコストを下げることもしたい。

最近サブマシンなどはベアボーンPCにしている。
ベアボーンと言えば、CPUとメモリとHDDとCD-ROMドライブとFDDがないPCケースだ。
要はPCケースとマザーだけのマシン。
これのお陰で自作はとてもラクだ。価格も手ごろ・・・・・と思っていたら最近のベアボーンPCは値段が高い。3万4万は当たり前の世界だ。
1万円代のベアボーンは中々見当たらない。いつの間にかターゲットは富裕層になってしまったのか?
嘆いても仕方がないので探してみよう。


a0003824_17184624.jpg見つけたのがコレ。AOpenのA2845-Pだ。
サイズの大きなPCは欲しくないので、できるだけ小さいほうがいい。しかしある程度の拡張性も欲しい。A2845-Pは中々いい感じだ。
時価10,750円なので1台試しに買ってみようと思った。

目的はTV録画マシンか、ファイルサーバーに使用する予定だ。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-06-28 17:23 | 自宅マシン怒涛の記録
<< 命の晩酌~その24 「ホッピー」~ ”眞鍋かをりのここだけの話”同... >>