コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
ファイルサーバーのシステムHDD死亡!
a0003824_21214875.jpg最近は部屋の温度上昇と電気代の都合でファイルサーバーの電源は落としっぱなしだった。
取り出すデータがあったので、ファイルサーバーの電源を入れた。
しばらくすると勝手にリブートしてしまう。
しかもブート中にメンテナンスモード勧誘の表示が。OSが起動できん!

「がーん・・・」

調べてみるとswapパーティションがマウントできないらしい。
HDDの磁性面がいかれてしまったか。
仕方がないのであまっているシーゲートの80GBのHDDを交換することにした。
ちなみに壊れたであろうHDDはMAXTORの40GB。
うちではMAXTORがよく壊れる。(←古いHDDだけど・・)

もともとRedHat9のシステムだったので、これを機にCentOS3に切り替える。
これで旧フリー版のRedHatマシンは自宅から無くなってしまう。

さらばFTP版RedHat。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-07-23 21:01 | 自宅マシン怒涛の記録
<< KIMIMARO TRANCE CentOS3のGPG key >>