コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
メールサーバーのリプレース3 dovecotの設定
つぎはdovecotの設定。

CentOS4のパッケージは、dovecot-0.99.11-2.EL4.1だ。
インストールされていなければyumでインストールしよう。

設定は、/etc/dovecot.confで行う。
#protocols = imap imaps
protocols = imap imaps pop3 pop3s
まずは使用するプロトコルを指定する。とりあえずこの4つを使用するので追加した。

default_mail_env = maildir:~/Maildir
#default_mail_env = mbox:~/Mailbox
postfixでMaildir式を設定したのでdovecotもそれに合わせてMaildir式にする。

とりあえず標準的な設定は以上で終わり。かなり簡単。
ただ設定ファイルの項目はかなり多く、色々と設定できそうなので今後チェックしてみようと思う。

dovecotはサービスなので、
service dovecot start
で起動させる。

ちょっとだけ応援してください♪
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-11-07 03:34 | お仕事モード
<< メールサーバーのリプレース4 ... メールサーバーのリプレース2 ... >>