コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
祖母の死2
亡き祖父の時は通夜に間に合わなかったが今回は顔を出すことができた。
身内の通夜に出るのはこれがはじめてのような気がする。
久しぶりにあった祖母は亡骸だった。
死の数日前、入院していた病院で祖母は暴れたと伯母が言っていた。
家に帰るんだと。
それまで入院していた様子はとても力がなくほとんど動けない状態だったらしい。
とてもそんな元気があるとは思えなかったのに。かなり手こずったと聞いた。
病院に入ると、帰りたいけど帰してくれない。と改めて思った。
そんな現代に生きてるんだなあと。

a0003824_258732.jpg
翌日は葬式だ。
棺添と言う役目も担った。
うちの親父がデジカメで祖母を撮影し、その後枕元に座った。
最後の別れをしているようだった。
その後ろ姿を見ながらいつかおれっちもその役目をやるんだなあと思う。
子供の頃母方の祖父母が亡くなった時も子供の頃であったが同じこと考えていたことを思い出した。
自分の親もいつかいなくなる。
時間は確実に過ぎていき、いずれ自分もこの世から去る日が来る。

祖母は明治35年の生まれだったそうだ。
祖母の祖母はきっと江戸時代の人だっただろう。
よく考えてみれば江戸時代にかかわりがあった祖父母の昔話を聞いておけばよかったと、つくづく後悔する。
今聞けばきっと興味深かったに違いない。
偉い先生や教授たちが書かない大衆の歴史ではない歴史を聞くことができただろう。

a0003824_305999.jpg
葬儀の前に西条あたりのローソンではムシキングが置いてあると親類から聞き、いてもたってもいられなくなった甥っ子のムシキング餓鬼にまたしても100円せびられる。そして葬儀場近くのローソンに行った。
生意気にどのカードで戦うか戦略を錬っているらしい。
しかしこのムシキング今ひとつ仕様を理解していない。。。

a0003824_354237.jpg
ローソン隣に気になるお店を発見。
その名を”もち吉”。
なんだかうまそうな餅が売ってそうだ。
葬儀が終わったら行ってみようと心に誓う。

葬儀は浄土宗の形式で行った。
お坊さんは忙しいのか手配がつき辛く、葬儀は異例の午前10時からのスタートだった。

a0003824_3115539.jpg
葬儀の後火葬場に行き、祖母と永遠の別れをした。

ちょっとだけ応援してください♪



祖母の死
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-11-14 04:59 | 旅は道連れ
<< インターネットアーカイブ 動けLavie!死ぬなLavi... >>