コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
毎年恒例のHDD異常祭り
今年もやってきました。
毎年恒例のHDD異常祭り。どんどんぴーひゃらら。
もういや・・・。

異常に気がつくのがちょっと遅れました。
ブラウザの"Sleipnir"が異様に重いのに始まり、メーラーの"Becky"も重くなりました。
ブラウザが重いのはDNSが重いのだろうと勝手に解釈していました。
メーラーはたまに反応がなくなり、強制終了かけたりして、てっきりメーラーのバグかと思っていました。

んが、よくよく考えるとブラウザのキャッシュとメーラーの保存場所はシステムであるCドライブとは別のドライブに保存していました。
かねてからの不調はこのドライブの異常だったのです。
気がついた瞬間にデータのバックアップを開始しました。
基本的にここのドライブは10GBと言う比較的小さく設定したパーティションでしたので、バックアップは楽でした。
ドライブも異常セクタを触れなければ大丈夫でした。

このドライブはウラウザのキャッシュで使用していたのと、開発に使用していたのでコンパイルなどを行いガリガリHDDを使用していました。
ブラウザのキャッシュのデータは消えてしまっても問題ありません。
メーラーのデータはIMAPを主に利用しいるのでバックアップの必要はありません。
開発もソースコードはソースコード管理ツールで管理しているので、ドライブに残っているのはビルド時のテンポラリファイルのみです。

とりあえず深刻な事態にもならず、回避できました。
ドライブは日に日に悪化していきます・・・。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-08-25 00:29 | 自宅マシン怒涛の記録
<< 開発環境の仮想化その1 MSDN再び4 >>