コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
ファイルサーバー死亡
HDDを交換&増設したばかりのファイルサーバーがエラーを大量に吐いて燃え尽きようとしています。
バックアップをとろうとしても途中でエラーでダメ。
買ったばかりのHDDが2台とも壊れるなんてそんな不幸な話があるでしょうか?いやそんなことはない、私はそんなに運が悪くないと心に言い聞かせます。
そこでエラーの内容をみると、どうもIDEのコントローラが臭い。IDEのコントローラじゃなくてもマザーボードが壊れているような気がしました。

a0003824_1101319.jpg
マザーがやられてはどうしようもないので、あっさりマシンを交換することにしました。代替機は2年前に中古で買ったNECのExpress5800に決定。(←また苦労するのでは?)
さすがにマザーを移植するのは億劫なのでそのまま利用することにしました。ベイが3つしかないのが難点ですが、どうせ電源容量もそこそこなので丁度いいくらいです。

a0003824_115294.jpg
ケースが小さいのでリムーバブルフレームを差すとケーブルで苦労しました。
しかし無事換装終了。
エラーが出まくっていた2台のHDDは全く問題なし。NTFSでフォーマットできました。
マザーがいかれてもHDD単体が壊れた場合とエラーが似ているので状況によってはHDDが壊れたと思うかもしれませんが、今回はHDDが新品だったせいもあり別のHDDを購入してマザーの異常を発見すると言う手順は踏まなくてよかったので、懐にダメージがなくてよかったです。

さてOSはCentOSで行こうと思いましたが、それだと面白くないのでWindows2003Standerd版にしました。
その心は?Windows2003上でVMWareを動かし、そのゲストOSであるCentOSでDNSサーバーやDHCPサーバーやメールサーバーを稼動させます。
ホストOSであるWindows2003にはファイルサーバーとして利用します。

我ながら変則的な利用ですが、将来のサーバーリプレースが楽になるのでこうしました。
Windows2003のインストールと設定はやりやすく、CentOSであるLinuxの設定をやり直すのは面倒です。
そこでCentOSをVMWareのゲストOSで運用すれば、ハードがリプレースされてもWindows2003にVMWareをインストールしてゲストOSのデータをコピーするだけで即稼動させられます。(←素敵・・・)
もちろんバックアップも楽にできます。

この構成が吉とでるか凶とでるか・・・それはお楽しみに♪


HDD交換
ファイルサーバー不調


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-09-19 02:03 | 自宅マシン怒涛の記録
<< 2006東京ゲームショウ 住基カードを作る2 >>