コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
フラット化する個人投資家
まだ読み終わってはないのですが、フラット化する世界を読んでいます。
ハードカバー本なのでなんとなくとっつきにくいのですが、読み始めると面白いです。
まだ1/3くらいなのですが、アメリカの企業はカスタマーサポートにインド人を現地採用(インド国内)して、電話を通じてリアルタイムにアメリカ国内の電話によるカスタマサポートを依頼していると言う話が載っていました。

テレビか何かで聞いた話ではありましたが、アメリカ国内にはいないインド人たちはさもアメリカ国内にいるような感覚でアメリカ人相手に電話サポート業務を行っているのです。
さらにインド訛りの英語をできるだけ話さないようにアメリカ英語の標準発音を勉強していると言う話を読み、どんどん進化しているなと驚きました。
すでに生産工場だけではなく、顧客営業窓口まで海外にシフトしている時代になったのかと、いろいろ考えさせられました。

まさにフラット化する世界。
通信インフラを駆使すれば、世界の国々に行かなくても仕事ができる時代になったのです。
もちろん多少の言語の壁を乗り越えられる人たちですが。

それを頭に置きつつ、この記事を読み、フラットな世界が投資についても近づいているようです。

ネットを使えば海外投資が容易にできる時代になった

多少の英語力で海外の証券口座を開設できるのであれば、やってみる価値はありそうです。
分散投資とか儲かる儲からないの話は置いておき、英語を勉強する理由にもなりますし、マンパワーがレベルアップしそうな気がします。




[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-02-07 23:46 | さえない投資の話
<< 紫菜湯 クリスピー・クリームドーナツ・... >>