コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
ミニチュアバトルゲームの世界
普段は専らアマゾンを利用していますが、定期的に仕事の資料を漁りに大型の書店巡りをします。
最近は昔のように神田神保町辺りによく行きます。
前に神保町に立ち寄ったときに気になるお店を発見しました。

a0003824_1232269.jpg
遠目に見る限り、それはボードゲームの専門店のようでした。
個人的に数年前から、ボードゲームが所謂コンピュータゲームの企画ネタ元になるのではないかと考えるようになりました。
そもそもRPGゲーム自体その起源はボードゲームだった訳ですから、別に特異な着眼点ではありません。
要は既存のゲームに飽きたので、独自に進化しているボードゲームに目が行く訳なのです。

前回は時間がなくて行かなかったのですが、今回はちょっと覗いてみました。(←冷やかしのつもりが・・・)
ショップ名は「ゲームズワークショップ」
店内に入ると、自分の思っていたお店と少し内容が違っていました。

勝手に脳内で世界中の様々なジャンルのボードゲームを扱っているお店と考えていましたが、そうではなく、ミニチュアバトルゲームと言うジャンルのゲーム専門店でした。

a0003824_12442370.jpg
店内は西洋風、SF風のフィギュアなどがたくさん販売されています。
店内中央には大きなジオラマがあり、そこに精巧なフィギュアが並んでいました。
興味深く店内を眺めていると、店員さんが話しかけてくれ、詳しくミニチュアゲームバトルについて教えてくれました。
a0003824_12455373.jpg
このようなミニチュアのフィギュアを購入し、これをゲームの駒にするそうです。
製品購入時は着色はされていないので、自分でアクリル塗料を使用して好きなカラーリングにして楽しむようです。要するに自分の軍隊のカラーにすると言うことです。
ジオラマは製品としては存在せず、より楽しむためにプレイヤーが製作するらしく、店に飾られているジオラマは店員さんが材料を用意して自作したとのことでした。
そしてこのジオラマはお客に開放しており、自由にこの場所で遊んでいいと言うサービスは楽しそうで好感がもてました。
a0003824_1246231.jpg
駒のパッケージです。
a0003824_12535822.jpg
こちらのジオラマはSF風です。
スターウォーズのような世界観でしょうか。
a0003824_12542339.jpg
近くで見ると本当にジオラマです。
飾っているだけでも絵になります。
a0003824_12543756.jpg
バラよりもセットで購入するほうがお安いそうです。
a0003824_12545135.jpg
ゲームの進行はターン制で、駒の移動量は専用の定規計ります。
a0003824_1255373.jpg
店内に着色スペースがあり、小学生くらいの少年が黙々と色を塗っていました。
最近は水性のアクリル塗料ですが、私たちのガンプラ世代はシンナーで気持ちよくなりながら油性塗料で塗っていました。(←懐かしい)



ゲームズワークショップ


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-02-11 23:19 | とりあえずゲームな話
<< 3周年 紫菜湯 >>