コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
ターミナルサーバーライセンス~その2~
マイクロソフトのライセンス関係はとても複雑でわかり辛いのが難点です。
しかも内容がコロコロ変わります。

Windows2003でターミナルサーバーを運用する場合、クライアントから受ける接続を許可するライセンスを購入しなければなりません。
またクライアント側はWindows2003のターミナルサーバーに接続するためのライセンスも必要です。

このクライアント側のライセンスはWindowsXPであればデフォルトでその権利を持っていますが、Windows98などのマイクロソフトの古いOSには確かライセンスを持っていなかったと記憶しています。(←すごくあいまい)

前置きがすごく長かったのですが、2年前にターミナルサーバーのライセンスを購入しました。
やりたかったことは、家族(親)に自宅のターミナルサーバーにアクセスさせ、管理しようと思ったからです。なぜ管理しようかと思ったその理由は、毎回メールが受信できんとかブラウザのツールバーが消えたとか、質問の電話がうざかったからです。

ターミナルサーバーのデスクトップを利用してもらえば、その辺のオペレーションが分からない時や設定がおかしくなったとき、すぐに対応できるからです。
しかし結局はリモートデスクトップと言う概念を伝えきることができず使ってもらえませんでした。
パソコンに詳しくない友人にも使ってもらいましたが、こちらもあまり利用してもらえなかったので諦めました。

テスト運用で思惑は失敗に終わってしまったので、ターミナルサーバーのライセンスはインストールせずタンスの置くにしまったのでした。
ちなみに購入したライセンスはTSCALと言うもので、Windows2003のCAL(きゃる)とは全く別のものです。

つづく



ターミナルサーバーライセンス~その1~
ライセンス失効・・・


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-04-09 02:24 | Windows
<< DRMの話題 アイピーモバイル >>