コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
TV録画マシンの再構築
a0003824_1582426.jpg
物理的に復旧不能なのでニューマシンに移行することを決意した。
とは言っても全部買いなおすも経済的に無理。
安価なベアボーンにしようと考えた。

どのベアボーンでもいいと言う訳ではなく、PCIスロットが2つ必要だ。
1つはTVチューナーカード用。
1つはギガイーサ用。
録画データを他のマシンにコピーする場合、MPEG2はファイルサイズが大きいのでギガイーサはどうしても外せない。

その要求を満たすのがASUS(あすーす)のベアボーンTerminator P4-533だ。
有楽町ビックで買おうと思っていたが入荷待ちになっていた。
確か価格は2万4~6千円だったと思う。
で、ネット調べるとなんとツクモのネットショップで同じものが9,999円で売っているではないか!

ビックの価格と比べると2台買ってもお釣りが・・・・。
限定4台しかないので、迷わず購入ボタンをクリック!
もちろん台数は「2」
どうせTV録画マシンなのでスペックはこれで十分だ。
もちろんCPUとメモリとDVDドライブとHDDは旧マシンのものが使用できる。




ベアボーンとはCPU、メモリ、CD-ROMドライブ、フロッピードライブ、ハードディスクドライブ以外はすべて揃っているパソコンだ。
ケースとマザーボードがセットになっているから、自作がラクで初心者にはオススメ。
ちなみに最近はWindowsを起動しなくても、音楽CDやラジオが聴けたりする個性的なベアボーンが発売されている。
しかもデザインが素敵だったり、チビッこかったりする。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-08-10 02:09 | 自宅マシン怒涛の記録
<< ファイルサーバーの悲劇 TV録画マシンの復旧 >>