コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
TV録画マシンの再構築(完成)
a0003824_5404879.jpgWibowsXP PROをインストールしてすぐにWindowsUpdateで更新をかける。
その後TVキャプチャーカードを挿し、ドライバを入れ、各種設定を行う。
このマシンはAGPスロット(ビデオカードを挿すスロット)がないため、マザーボードに搭載されているビデオ機能をしようすることになる。前のマシンがMatroxのG400を使用していたので画質の悪さが目立つ。が、ここは我慢することにする。

しばらく録画マシンを稼動させてみる。うれしいことにスタンバイがちゃんとかかってくれる。
スタンバイがかかってくれると言うことは録画するときだけ、パワーオン状態になるので家計にやさしい。録画が終わると自動でスタンバイ状態に移行するように設定をしておく。




使用しているビデオキャプチャは、NECのSmartVision HG2/Rだ。
このカードの特徴は、画質はまずまずでさらに”おまかせ録画”と”リモートTV”が搭載されている。
”おまかせ録画”はキーワードを入力しておけば自動的に録画してくれる機能だ。「サッカー」と入力しておけばキーワードにヒットした番組を自動で録画してくれる。
”リモートTV”はネットワーク経由で映像を配信してくれる機能だ。別のPCにTV閲覧のクライアントソフトをインストールしておけば、そのPCからTVや録画した番組が視聴できる。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-08-15 23:19 | 自宅マシン怒涛の記録
<< 能登の手作り七輪 THE BAR BRESS >>