コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
ファイルサーバーの復旧
a0003824_1511358.jpg今度は大切なデータがたっぷり詰まったファイルサーバーの復旧に入る。
やっとここまできた。
RAIDのチャンネルがおかしいっぽかったのでそのまま片肺で使用を続けていた。
写真がファイルサーバー。
TV録画マシンからシリアルATA RAIDカードを抜いてこちらに挿し、データをバックアップしようと思った。

まずここで問題発生。
ファイルサーバーのマザーはSCSIカード(RAIDカードはSCSI扱いされる)1枚しかOS起動ドライブを選択できない。
後から挿したシリアルATA RAIDカードが元々挿してあるACRARD RAIDカードより先に認識されてしまい、Linixが起動できなくなった。

仕方がないのでPCIの挿し位置を変更することにした。
無事Linuxが起動できた。









a0003824_1585369.jpg無事Linuxが起動し、シリアルATA RAIDカードのドライバをインストールし、認識もうまくいった。
さあファイルのコピーだ。

cp -var data /pub/bak<enter>

快調にバックアップが開始された。
少しして、OSがストール!
WinからファイルサーバーにSSHでログオンしていたのに反応がなくなった。
ファイルサーバーのキーボードをたたいても反応なし。
Linuxがここまでキレイに落ちるのは久しぶりに見た。
と感心している場合ではない。

もう一回OSを再起動して、同じこと行うと同じくストール。
電源容量を疑って見る。
ファイルサーバーは400Wだ。HDDの消費電力はピーク時で13Wほどなので8台でも100W。
大丈夫なハズ・・・だ。

ふと電圧を確認、HDDは+12Vを使用している。そして電流は1台につき3Aほど。
ファイルサーバーの電源の+12Vの最大電流は18A・・・・。た、足らん。
そうか電源容量が足らなかったのか・・・・・・・・。
仕方がないので、他のHDDの電源を切り、再度コピー。

今度はSCSIのI/Oエラーが・・・・。
やはりRAIDカード2枚挿しはよくないようだ。
ここで作業を断念。シリアルATA RAIDカードを抜いた・・・。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-08-19 15:38 | 自宅マシン怒涛の記録
<< 久しぶりに 外付けハードディスクへのバックアップ >>