コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:自宅マシン怒涛の記録( 107 )
サーバー用小型液晶ディスプレイ
a0003824_2292798.jpg
押入れに眠っていた小型液晶ディスプレイをサーバーに接続しました。
Windows2003マシンなので、ドライバを入れるとタッチパネル対応になります。
この液晶、買ってから一度もタッチパネルを使ったことがありませんでしたが、今回はじめて使った見ました。
液晶が小さいので、スタイラスが必要ですね。

なぜ押入れから小型液晶を出したかと言うと、

USB接続の4.3インチ液晶がセンチュリーから発売予定!

を見たからです。
それで思い出したと言う訳です。

USB接続は気軽でいいんですが、BIOS画面が見れないのでちょっと違うかなと言う印象です。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2008-10-20 22:09 | 自宅マシン怒涛の記録
ノートPCの清掃
今年の初めからメインの開発で使用していたノートPCであるEndeavor NJ5000が調子悪くなりました。
症状は劣悪で、3Dゲームなどを利用するGPUに負荷をかけると、電源が落ちてしまいます。
バッテリーのついたノートPCの電源が落ちるってどういうことよ!(←はじめて体験した)

春くらいまでだましだまし使用していましたが、CPUにちょっと負荷をかけると、ファンの音が爆音になって精神衛生上よくありません。
それよりも電源が落ちてしまう恐怖よりはマシですが。

どうせファンの周りにホコリが詰まっているんだろうとバラしてみました。
通風孔とファンの周りを確認しましたが、そんなに汚れはありませんでした。

「やっぱり寿命かなー」

と、確かにサーバーの如く電源を入れっぱなしで長時間使用していたので、弱いノートPCですからもたない可能性があるかもと結論つけました。

という訳で時間が無いこともあり、デスクトップを購入して逃げた訳です。

しかし。

高いお金を払って買った割りにこんなに早く使えなくなるのも悔しいので、本気で調査することにしました。(←モチベーションがアップしたとも時間が出来たとも言う)

a0003824_953738.jpg
ぱっと見はあまりホコリ等が見えません。

a0003824_9532072.jpg
ヒートシンクを取り外して見ると!!!

a0003824_9533040.jpg
通風孔がホコリで塞がれていることを発見してビックリ!
確かにコレだとすぐ温度が上がってファンが大回転するでしょう・・・。

a0003824_9534470.jpg
綿棒でゴシゴシ掃除してあげます。

a0003824_954026.jpg
綺麗にホコリを除去しました。

a0003824_9541188.jpg
こんな感じです。

写真にはありませんが、ファンの異音もあったので、プラスチックとゴムもOKなCRC5-56(ホワイト缶です)を買ってきて軸の部分にシュっと一吹きしておきました。

そしてノートPCを再起動すると!
買った時のような静かなマシンに蘇りました。

めでたしめでたし。


PC日記的ノートPC選び
ノートパソコンのメモリ増設
[PR]
by riye_tech_2004 | 2008-10-04 02:26 | 自宅マシン怒涛の記録
DVDダブルレイヤーに挑戦
a0003824_1951843.jpg
知り合いからVHSの映像をDVDにしてくれと頼まれています。

しかし、元のVHSはなんと3倍で録画しているので9時間あります!

さすがに切らないと入らないのですが、切っても4時間ありました。
という訳で2層式のDVD-Rを初めて買ってみました。
やっぱり値段はちょい高い。

映像の編集はPPC G4 Macminiでやってっみましたが、ドライブがなぜか2層式メディアを認識してくれません・・・。(←iMovieで選択できない)

ドライブがロジテックの外付けなのかもしれませんが、原因は不明。

ちなみに、Macminiで通常の2時間のDVDをレンダリングすると、エンコードに3時間くらいかかったので、映像編集は諦めました・・・。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2008-09-28 19:05 | 自宅マシン怒涛の記録
デスクトップマシンの新調#3~システムコマンダー~
前回の投稿でインストールするOSについて書きました。

それで1台のPC(1台のHDD)に安全に4つのOSをインストールする方法をご紹介します。

このソフトを使用します。

システムコマンダー9

です。

実はこのソフト、7~10年くらい前には必需品だったのですが、ここ数年はVMWareのお陰で実OSを使い分ける必要もなくなり、すっかりバージョンアップもせず忘れていました。
しかし、どーしても仮想OSではなく、実OSをインストールしなけれならないことになったので、久しぶりの購入したのでした。

システムコマンダーを使う場面はいくつかあるのですが、

1つ目はWindowsのソフトを開発した際、対応させるOS上で動作テストを行う必要があります。そのOSの種類毎PCを用意すればいいのですが、それだとコストがかかります。
そう言う場面で1台のPCに複数のOSをインストールして、PCの節約を行います。

2つ目はOSの切り替え時期です。最近だとWindowsXPとWindowsVistaを絞りきれない場合が考えられます。
もしくは両方使用したい場合は1台のPCに上記2つのOSをインストールして、不測の事態に備えます。
昔の話で言えば、Windows2000が登場する以前はWindows98ではゲームで遊び、仕事ではWindowsNT4.0を使う、と言った感じです。

3つ目は1台のPC(のHDD)にOSを3~4つインストールする場合です。
システムコマンダーがなくても、WindowsXPやVistaのデュアルブートは可能ですが、Windowsのドライブレターと言う仕様上、どうしても2つのOSのインストール場所はCドライブとDドライブになってしまいます。
これが非常に面倒な仕様で、デュアルブートのやる気をなくします。(←昔はそれでも頑張ってやっていたこともある若かった自分)

でもでもでも、

システムコマンダーを使えば、なんと2つのOSはそれぞれCドライブとしてインストール可能です。(←VistaはDドライブにインストールしてもCとして認識できるようです。未確認)それはOSを4つインストールしても同じで、さらに、別のOSをインストールしたパーティションを隠したり、見せたりできるのです。

以上がシステムコマンダーを使う理由です。
これを使うことにより、
・WindowsXP Pro(32ビット版)
・WindowsXP Pro(64ビット版)
・WindowsVista Ultimate(32ビット版)
・WindowsVista Enterprise(64ビット版)
の4つのOSをインストールすることが可能なのです。

4つと言わずもっとインストールすれば?
と言う意見もあるかもしれませんが、Windows系のOSは基本パーティションにしてインストールすることはできません。(←拡張パーティションにはインストールできない)
そしてAT機(DOS/V)の仕様では、基本パーティションは1台のHDDに4つまでしか作成できないのです。



[PR]
by riye_tech_2004 | 2008-06-15 04:36 | 自宅マシン怒涛の記録
デスクトップマシンの新調#2~OSについて~
注文時は、
OS:-- Windows Vista(R) Home Premium 正規版(日本語版)
にしました。
ですが、Vista 32ビット版なので動作確認後消去しました。

久しぶりのデスクトップPCと言うことで、PC日記流にカスタマイズします。
OSは下記の4種インストールしました。
・WindowsXP Pro(32ビット版)
・WindowsXP Pro(64ビット版)
・WindowsVista Ultimate(32ビット版)
・WindowsVista Enterprise(64ビット版)
4種のOSを1台のPCに安全にインストールするには、ちょっとコツがあるのですがこの話題は後日しようと思います。

さてせっかくの64ビットCPUであるCore2Duoをチョイスしたので、64ビット化したい思いがあります。
今回VMWareを激しく活用する目的もあり、メモリは4GBにしました。
ちょうどタイミング的に安い時期でもあったのよかったです。
メモリ:-- 4GB(1GB x4) デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ、3/25から28,350円値下げしました。大容量でマルチタスク処理にも優れたパフォーマンス !

ところで32ビットOSはビット長が32ビットしかありませんので、アドレス空間は4GBが上限です。
が、マザーボートのI/Oポートがこの4GBの物理アドレス空間に割り当てられていますので、実際は4GBのメモリをフルに使うことができません。
32ビットOSでは3.25GBまでしか認識しないのです。
これはよく使われている理由です。

本当はWindowsXP(32ビット版)はCPUの物理アドレス拡張(通称PAE)がONになっているので、アドレス空間は32ビットから36ビット、64GBのメモリが利用できるはず(マザーボードの対応が必要)なのですが、すべてのドライバがPAEに対応していない、またはちゃんとデバッグされていない、のでWindowsXP SP2からは4GBに制限されているのです。

という訳で4GBフルに使用したい場合や4GB以上のメモリを使用したい場合は、64ビットXPかVista、あるいはWindows2003EnterpriseEditionを採用する必要があります。

新環境では64ビット版Windows Vista Enterpriseをメイン環境にして、32ビットOSが必要な場合はVMWareのゲストOSの32ビット版XPを利用して対応するつもりです。
なんだかんだ言っても、Vistaは安定しているので使いたいのです。

最後になぜ32ビット版のXPとVistaをインストールしているのか?
・・・3Dの開発ができないからです。



デスクトップマシンの新調#1~ハードウェア構成~
[PR]
by riye_tech_2004 | 2008-06-12 03:20 | 自宅マシン怒涛の記録
デスクトップマシンの新調#1~ハードウェア構成~
しばらく忙しいせいもありつつも、ブログに対する意欲やテンションが下がっていました。
とにかく、ネタになるような面白いものが減ってきたような気が・・・。
自分が書かなくても誰かがきっとネタにしている、そんなブログ普及がしまくっているのも要因の一つかと思います。

そもそもこのブログを始めたキッカケは日々のPCライフを記録することですから、また初心に帰ってゆるく再開しようかと考えてみました。

さて、しばらく携帯から写真を投稿していましたが、自宅の開発マシンを新しくしました。
それまではEPSONダイレクトのノートPCを使っていたのですが、CPUとGPU同時に負荷をかけると電源が落ちてしまうと言う問題に突き当たり、このまま無理して使用を続けるのも怖いのでマシンを購入することにしました。(←バッテリ搭載のノートPCの電源が落ちるってどういうこと!?)

さすがにノートPCでの開発は、

・HDDが遅い
・EPSONのキーボードがどうしても好きになれない
・音が超うるさい

等等の理由で懲りたので、今回は再びデスクトップに戻ることにしました。
今ではどこのマシンを見てもほぼ同じ内容なので、シンプルで安いDELLに決めました。
スペックは以下の通りです。

----------------------------------------------------
Inspiron 530s 高性能・本体のみパッケージ - ネットワークコントローラ(オンボード), Windows Vista(R) Home Premium 正規版(日本語版)-- ネットワークコントローラ:-- ネットワークコントローラ(オンボード)
-----------------------
-- CPU:-- インテル(R) Core(TM) 2 Duo プロセッサー E6750 (4MB L2 キャッシュ、2.66GHz、1333MHz FSB)
人気アップグレード! エネルギー効率に優れたマルチタスク処理機能!
-----------------------
-- デル製キーボード+マウス:-- Dell Entry 日本語キーボード(USB、黒)+Dell マウス (USB、黒)
-----------------------
-- メモリ:-- 4GB(1GB x4) デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ、3/25から28,350円値下げしました。大容量でマルチタスク処理にも優れたパフォーマンス !
-----------------------
-- グラフィックコントローラ:-- ATI(R) RADEON(R)X1300 Pro 256MB DDR(DVI/TV-Out付)
人気アップグレード
-----------------------
-- ハードディスク:-- 500GB SATA 3.0Gb/s NCQ HDD
大容量で、多くの写真、音楽を保存!
-----------------------
-- 3.5インチベイ用ドライブ :-- ドライブなし
-----------------------
-- OS:-- Windows Vista(R) Home Premium 正規版(日本語版)
-----------------------
-- モデム:-- モデムなし
-----------------------
-- 光学ドライブ:-- DVD+/-RWドライブ(DVD+R 2層書込み対応)
-----------------------
-- デル製モニタ:-- デル E248WFP 24インチワイド TFT液晶モニタ (ブラック)
-----------------------
-- マイクロソフトOffice製品:-- 【同時購入限定】Microsoft(R) Office Personal 2007 & Adobe Acrobat8.1
-----------------------
-- デルケア [パソコン本体の保証]:-- 標準 - 1年保守 [引き取り修理]
-----------------------
-- ハードディスクリカバリーイメージ :-- (Vista用)デル 工場出荷イメージ(ハードディスク格納)
-----------------------
-- Misc 6:-- PCリサイクルマークシール あり
-----------------------
-- パッケージディスカウント:-- パッケージディスカウント 68,200円OFF(税込) (PDOT3215)
-----------------------


DELL商法で、13万円以上で15%OFFだったので、思い切って24インチWUXGAの液晶モニタをつけました。
安い!



デスクトップマシンの新調#2~OSについて~
[PR]
by riye_tech_2004 | 2008-06-09 10:24 | 自宅マシン怒涛の記録
交換ハードディスク
a0003824_9394270.jpg

なんと内蔵HDDがSMARTエラー!
SMARTのエラーコードを確認するとセクタ不良でした。
新品のハズなのにめずらしい・・・。
HDDの不良品ははじめてです。

DELLのいいところは診断ツールが同梱されていて、それの結果のエラーコードをサポートに伝えると一発で初期不良交換となりました。

マシンごと送り返すのも面倒なので、HDDのみ送ってもらって自分で交換することで一致。
この辺の融通の効くところは好感がもてます。

ただしHDDが届くのは連休明けなので、手持ちのHDDで取り急ぎの対応をしました。

写真は交換品到着記念撮影です。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2008-05-07 09:39 | 自宅マシン怒涛の記録
セットアップ
a0003824_13292116.jpg

開発環境は64ビット化します。
メモリ4Gを使い切らなくては。

・・・でもしばらくは32ビットXPを使わなければなりません。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2008-05-02 13:29 | 自宅マシン怒涛の記録
開発マシン2008
a0003824_15222380.jpg

やっと到着。DELLは安いけどカスタマイズすると納期が遅いのが難点…。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2008-05-01 15:22 | 自宅マシン怒涛の記録
APC CS500
a0003824_17234465.jpg
知人宅の近所に雷が落ちたそうな。
聞くもビックリ。なんと過電流で知人宅のPCが全滅したそうです。
デスクトップPCはもちろん、ファイルサーバーのHDDもすべて昇天してしまったらしく、返す言葉もありませんでした・・・。

・・・と言うのが理由ではなく、綺麗な電気を送るためとブレーカー事故を防ぐために2台目のUPS(無停電電源装置)を買いました。
2台目と言うことでもちろんデスクトップ用です。
もちろん雷からも守ってくれます。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2008-04-23 17:23 | 自宅マシン怒涛の記録