コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:自宅マシン怒涛の記録( 107 )
日々衰えるHDD
ついにマイコンピュータを開くのに5分もかかるようになってしまったので、問題のHDDを切り離すことにしました。
メイン機のケースを開けるのは随分久しぶりの気がします。
それだけ安定して稼動していたと言うことでしょう。

HDDを取り出して正常にメイン機は稼動しました。


毎年恒例のHDD異常祭り


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-08-26 16:26 | 自宅マシン怒涛の記録
毎年恒例のHDD異常祭り
今年もやってきました。
毎年恒例のHDD異常祭り。どんどんぴーひゃらら。
もういや・・・。

異常に気がつくのがちょっと遅れました。
ブラウザの"Sleipnir"が異様に重いのに始まり、メーラーの"Becky"も重くなりました。
ブラウザが重いのはDNSが重いのだろうと勝手に解釈していました。
メーラーはたまに反応がなくなり、強制終了かけたりして、てっきりメーラーのバグかと思っていました。

んが、よくよく考えるとブラウザのキャッシュとメーラーの保存場所はシステムであるCドライブとは別のドライブに保存していました。
かねてからの不調はこのドライブの異常だったのです。
気がついた瞬間にデータのバックアップを開始しました。
基本的にここのドライブは10GBと言う比較的小さく設定したパーティションでしたので、バックアップは楽でした。
ドライブも異常セクタを触れなければ大丈夫でした。

このドライブはウラウザのキャッシュで使用していたのと、開発に使用していたのでコンパイルなどを行いガリガリHDDを使用していました。
ブラウザのキャッシュのデータは消えてしまっても問題ありません。
メーラーのデータはIMAPを主に利用しいるのでバックアップの必要はありません。
開発もソースコードはソースコード管理ツールで管理しているので、ドライブに残っているのはビルド時のテンポラリファイルのみです。

とりあえず深刻な事態にもならず、回避できました。
ドライブは日に日に悪化していきます・・・。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-08-25 00:29 | 自宅マシン怒涛の記録
HDD重症。
しばらく平和な日が続いていましたが、やはりXデーは訪れるもの。
自宅のファイルサーバーのHDDがまた1台重症となりました。
症状は、HDDのアクセスランプがつきっぱなし。
CentOS4のシステムを道連れにハングアップ状態です。
HDDは特定のセクタをアクセスすると反応がなくなるようです。

リブートさせるとしばらくは正常に動くので、可能な範囲でバックアップを取りました。
それほど重要なデータもないので致命傷は免れました。(ほっ)
またシステムドライブでもないため、バックアップ後は切り離し、メンテナンスモードで/etc/fstabを書き換えて作業は終わりです。
狂ったようにTV録画をしなくなったので、換えのHDDは暇なときにでも買いに行こうと思います。

しかしこのマシンよくHDDが壊れます。
HDDの問題というより、電源周りを疑ったほうがいいかもしれませんね。
UPS入れてみるかな・・・。


ファイルサーバーのシステムHDD死亡!
AEC-6885故障~!


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-05-20 16:48 | 自宅マシン怒涛の記録
寒い夜にブレーカー落ちる
昨晩、いつものように自宅のサーバーたちは黙々と仕事をしていました。
うちはサーバーたちの廃熱で室温は高目です。
なので暖は450Wのハロゲンヒーターのみです。

「お歳暮の冷凍点心解凍しなきゃ」

「おっと省エネでポットの電源を切っていたから沸かさなきゃ」

バシーン!

「し、しまったー!」

”ピーッ!ピーッ!”

「まずい、無停電電源装置がバッテリ駆動モードだ!早くブレーカー上げないと、VMwareのゲストOSが全滅してしまう!!バッテリは5分くらいしかもたない!」

うちは部屋の外にブレーカーの配電盤が設置されています。
急いで外に出ました。

「あ、あれ?配電盤の戸が開かない・・?」

いつも鍵などかかっていない配電盤の戸。
なぜか今日は開きません。
と言うか開かないと非常にまずいのですが。

”ピーッ!ピーッ!”

無停電電源装置の悲鳴が部屋から聞こえます。
鍵など今までかかっていたことがないので非常に焦りました。
しかも土日は管理人がいません。
もしこのまま開かなければ大変なことになります。
それと深夜に配電盤を開けようとしていたら他の住人に怪しまれそうな気が。。。

解凍しかけの点心はどうなってしまうのでしょうか。
そんなことよりサーバーの電源が落ちてしまうのはまずいです。
がんばって配電盤の戸の隙間に金属を差し込んで無理やり開けようとしましたがだめでした。
やっぱり鍵がかかっているようです。

心を落ち着かせ鍵の構造を確認しました。
見たこともない鍵でしたが、金属棒で開けられることが判明しました。
見事配電盤の戸を開けることができました。

それにしても鍵をかけるなら一言言って欲しいものです。
もし開かなかったら真っ暗な部屋で一人、体育座りをしなければならない所でした。

ちょっとだけ応援してください♪
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-12-18 02:10 | 自宅マシン怒涛の記録
動けLavie!死ぬなLavie!!~Lavieの詩~
はじめておれっちが自分の力で買ったノートPC、Lavie。
NECのノートPC、Lavie。
買う前PC-98じゃないかと冷や冷やして買ったノートPC、Lavie。
結局PC-98じゃなくてホッとしたノートPC、Lavie。
ミポリンのノートPCなんて言われてたノートPC、Lavie。
プリインストールされていたOSはWindows98だったノートPC、Lavie。
しかしDesigned for WindowsNTのシールが貼ってあったノートPC、Lavie。
買ってきて速攻でWindowsNT4.0をインストールしたノートPC、Lavie。
NTのドライバがちゃんと用意されていて中々高評価だったノートPC、Lavie。
Windows2000がリリースされた時もすぐに対応できたノートPC、Lavie。
メモリの最大積載量は192MBでちょっと弱いノートPC、Lavie。

いっしょにマレーシアにも行ったよね、Lavie。
マレーシアのホテルでダイヤルアップでインターネットしてうれしかったよね、Lavie。
マレーシアの会社には日本語が表示できるパソコンがなくて危うくさらわれそうになったよね、Lavie。
マレーシアの会社の人は日本語入力する時シフトJISのコード生で打ち込んでいたのを見て、びっくりしたよね、Lavie。
マレーシアは外は暑かったけど、仕事場は寒かったよね、Lavie。
よく考えたらマレーシアの話は関係ないよね、Lavie。
WindowsXPプロをインストールしたときは重かったよね、Lavie。
しばらく使ってなかったけど、お前は消費電力が少ないからLinuxサーバーとして頑張ってもらったよね、Lavie。
お陰でちょっと電気代が安くなってうれしかったよね、Lavie。
でも別のサーバーを稼動してしまったから意味がなくなったよね、Lavie。
CentOS入れたら起動時メモリが256MB無いっていつも怒られるよね、Lavie。
192MBしかメモリ積めへんっちゅーねんってつっこむお前が思い浮かぶよ、Lavie。
でもお前がしゃべれないのは知っているよ、Lavie。
DNS,DHCP,メールサーバーと大活躍でお前がいない日は考えられないよ、Lavie。
そんなお前がネットワーク上から消えたときは鳥肌がたったよ、Lavie。
その時お前はカーネルパニックを起こして仮死状態でびっくりしたよ、Lavie。
再起動してなんとか息を吹き返したけど、何度も何度もカーネルパニックの発作を起こして気が気じゃなかったよ、Lavie。
大事なメールをお前が管理していたから焦ったけど、なんとか取り出せたよ、Lavie。

ゆっくりお休み、Lavie。
多分臓器移植すれば復活できるかもしれないけど今忙しいんだ、Lavie。

ちょっとだけ応援してください♪
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-11-13 01:14 | 自宅マシン怒涛の記録
ファイルサーバーのシステムHDD死亡!
a0003824_21214875.jpg最近は部屋の温度上昇と電気代の都合でファイルサーバーの電源は落としっぱなしだった。
取り出すデータがあったので、ファイルサーバーの電源を入れた。
しばらくすると勝手にリブートしてしまう。
しかもブート中にメンテナンスモード勧誘の表示が。OSが起動できん!

「がーん・・・」

調べてみるとswapパーティションがマウントできないらしい。
HDDの磁性面がいかれてしまったか。
仕方がないのであまっているシーゲートの80GBのHDDを交換することにした。
ちなみに壊れたであろうHDDはMAXTORの40GB。
うちではMAXTORがよく壊れる。(←古いHDDだけど・・)

もともとRedHat9のシステムだったので、これを機にCentOS3に切り替える。
これで旧フリー版のRedHatマシンは自宅から無くなってしまう。

さらばFTP版RedHat。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-07-23 21:01 | 自宅マシン怒涛の記録
今時のベアボーンって
まっとうな自作野郎ならケースを選び、CPUを選び、マザーを選ぶ。
要するに1からPCをビルドアップする訳なのだが、数え切れないほど公私共にPCを組み立ててきた自分としてここ最近自作が面倒になってきた。(←爺化)

メーカーものの安いマシンをチョイスすようかな~と思うが、どうしても価格とメモリとHDDの容量に納得の行くモデルが見当たらない。
また古いパーツを使いまわしてコストを下げることもしたい。

最近サブマシンなどはベアボーンPCにしている。
ベアボーンと言えば、CPUとメモリとHDDとCD-ROMドライブとFDDがないPCケースだ。
要はPCケースとマザーだけのマシン。
これのお陰で自作はとてもラクだ。価格も手ごろ・・・・・と思っていたら最近のベアボーンPCは値段が高い。3万4万は当たり前の世界だ。
1万円代のベアボーンは中々見当たらない。いつの間にかターゲットは富裕層になってしまったのか?
嘆いても仕方がないので探してみよう。


a0003824_17184624.jpg見つけたのがコレ。AOpenのA2845-Pだ。
サイズの大きなPCは欲しくないので、できるだけ小さいほうがいい。しかしある程度の拡張性も欲しい。A2845-Pは中々いい感じだ。
時価10,750円なので1台試しに買ってみようと思った。

目的はTV録画マシンか、ファイルサーバーに使用する予定だ。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-06-28 17:23 | 自宅マシン怒涛の記録
MR104DV復旧
ガリレオのルーター機能で急場をしのいでいたが、なにか心細い。
2~3日冷やしたMR104DVを再びつなげて動作確認をした。問題があれば修理に出すしかない。
特に問題はなかった。
やはり熱暴走だったのだろうか。

念のためオムロンのサイトに行き、最新版のファームウェアをダウンロードしてアップデートをかけた。
ついでにブロードバンド速度テストでも確認する。
ルーターがガリレオの時とMR104DVの時と比較した。
両者とも差は無かった。

ちょっとだけ応援してください♪


ごめんよガリレオ
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-06-28 09:45 | 自宅マシン怒涛の記録
SAMURAIクーラー
a0003824_9502250.jpg
TV録画マシンのCeleronDのリテールファンがうるさい。
我慢できないので買いに走った。

今回もGIGABYTEのこれにしようと思っていたが、ちょっぴり値段が高いので別な製品を物色した。
そこそこ安くて冷えそうだし、名前もカッコいいのでジャケ買いならぬパッケージ買いをした。(←後で後悔する)

このファン、ファン回転数を手動(外だしのダイヤルがついている)で調節することができる。
しかし適切なCPU温度を把握していないとあっても仕方が無い。
いちいちマシンの状態を見てダイヤルを回さなければならないので面倒だ。
しかもファンの音があまり静かではない。これが一番痛い。

GIGABYTEにしておけばよかった・・・。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-05-26 09:58 | 自宅マシン怒涛の記録
AEC-6885故障~!
a0003824_127695.jpg
メインのファイルサーバーのミラーリングHDDがシャコシャコと異音がしてLinuxが落ちてしまった。

「おおお~なんだなんだ!?」

面倒なので電源落として放置した^^;(←データが消えていたらショックだから現実逃避)

時間ができたのでファイルサーバーの電源を入れると4チャンネルあるうちの2チャンネルのHDDがAEC-6885のBIOSで認識されない。しかも2台同時にアクセスランプがつきっぱなし。

「HDDが逝ってしまったか?」

とりあえずミラーリングしていたので1台ずつ接続してデータの復旧をしようと思ったが、どちらも認識されない!

「やべっ!まさか2台同時に故障!?」

RAID1でミラーリングする時には大抵同じショップで同じ型番のHDDをチョイスするので、2台同時に壊れる可能性があるということ聞いたことがあるがまさか本当にこんなことがあるとは!
ちょっとくらい時間差で壊れてくれ~と心の中で叫ぶ。
念のため稼働中の2チャンネルに故障したと思われるHDDを接続してみると、認識されるではないか!

どうもRAIDコントローラであるAEC-6885カードがおかしい。
正常なチャンネルに接続すると変な異音は聞こえなくなったのだ。

「AEC-6885おまえか~!」

やはり安物(4チャンネルついて2万弱で購入)のRAIDカードをチョイスしたのがいけないのか。
まだ1年くらいしか使ってないのに。
たぶんHDDは死んでなさそうなので、しばらく片肺で運用するか。
念のため故障したと思われるチャンネルに接続していたHDDがどうなったか確認したいが、HDDを接続すべきマシンがないのでしばらく放置だ。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-04-06 01:24 | 自宅マシン怒涛の記録