コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:procmail( 2 )
procmailを利用しての空メール自動応答処理2
空メール自動返信処理を追加した場合、Maildir形式の場合空メールアドレス以外のアカウントのメールが配送されないと言う問題が発生した。

回避するには、各アカウントにも.procmailrcにメール配送先の指示をする必要がある。
PATH=$HOME/bin:/usr/bin:/usr/local/bin
MAILDIR=$HOME/Maildir/
DEFAULT=$MAILDIR
LOGFILE=$MAILDIR/from
LOCKFILE=$HOME/.lockmail


ちょっとだけ応援してください♪
こっそり応援してください☆


procmailを利用しての空メール自動応答処理
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-11-28 09:21 | procmail
procmailを利用しての空メール自動応答処理
空メールを指定のメールアドレスに送信すると自動応答メールが返ってくる。
それを実現する方法1つはprocmailを利用することだ。

空メール送信先は
kara@xxx.xx
とする。

今回はMTAにpostfixを使用しているので、main.cfの
mailbox_command = /usr/bin/procmail -a "$EXTENSION"
を設定しておく。(デフォルトはコメントになっている)

Linuxユーザーkaraを作成し、kara専用に/home/karaに".procmailrc"のprocmai専用の設定ファイルを作成する。作成後パーミッションは"600"にしておく。

.procmailrcには下記のよう記述すると空メール自動応答処理が可能となる。
今回は$ELISTであるenablelistに許可するドメインを記述しておき、指定ドメイン以外からのメールを闇に葬るのだ。
例えば携帯専用のサイトなどではPCからのメールを無視したいので、docomo.ne.jpやezweb.ne.jpと許可するドメインを記述する。

自動応答メールの内容を記述した"info.txt"も用意しておく。

/home/kara/.procmailrc
ELIST=$HOME/enablelist

PATH=/bin:/usr/bin:/usr/sbin
MAILDIR=/var/spool/mail/$USER
DEFAULT=$MAILDIR
LOGFILE=$HOME/procmail.log

:0 h
* ? !(formail -x From: -x Reply-To: -x Sender: -x From | fgrep -iqf $ELIST)
/dev/null

:0 c
* ^Subject:
* !^X-Loop: kara@xxx.xx
| (/usr/bin/formail -r -A"Precedence: info" \
-A"From:karaamail " ;\
cat /home/kara/info.txt) |\
/usr/sbin/sendmail -t


/home/kara/enablelist
docomo.ne.jp
ezweb.ne.jp
vodafone.ne.jp


しかしこのprocmailの設定ファイルって非常に美しくないソースだ。

ランキング投票お願いします♪


procmailを利用しての空メール自動応答処理2
Manpage of PROCMAILRC
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-09-14 22:24 | procmail