コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:固定IPサーバーの記録( 31 )
Lルートサーバのアドレス変更
11月1日よりLルートサーバーのIPアドレスが変更になりました。
一般の方はあまり関係のない話ではありますが、DNSサーバーを立てている方は変更する必要があります。

半年間の猶予はあるものの、早めの対応が肝要ですね。
と言うわけで自宅のnamed.caを差し替えました。



新たなルートヒントファイルへの更新を
L.root-servers.net の IP アドレス変更に伴う設定変更について


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-11-04 21:49 | 固定IPサーバーの記録
仮想CentOSのDisk Space
自宅で稼動しているメールサーバーであるCentOS4は、VMWareのゲストOSとして稼動しています。
ホストOSのHDDの容量がトータル80GBなので、他のゲストOSも存在する中あまり大容量は確保できません。
ちょっとケチったので、そろそろメールのスプールのあるディレクトリ(/home)がいっぱいになってきました。
------------------ Disk Space --------------------
/dev/hda2 3.4G 3.0G 215M 94% /
/dev/hda1 99M 57M 37M 61% /boot
/dev/hda4 2.0G 37M 1.9G 2% /pub
###################### LogWatch End #########################

と言う訳で、そろそろHDDの増設をしなければなりません。
今回の増設は仮想OSなので、物理的な作業はありません。

つづく




[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-04-25 12:06 | 固定IPサーバーの記録
postfixでバーチャルドメインのメールを受ける設定
自宅サーバーは複数のドメインを一台のサーバーで運用しています。
WEBサーバーだけでやってきましたが、そろそろメールもバーチャルで欲しくなってきました。
と言うわけでpostfixにバーチャルドメインの設定を追加します。

デフォルトの運用ドメインを"+++.jp"とします。
(pcnikki@+++.jpでメールを受けることができている。)

/etc/postfix/main.cf より
virtual_alias_domains = ***.jp
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtual
この2行をmain.cfに追加します。"***.jp"はバーチャルドメインとして使用するドメインです。
"virtual"と言うファイルにメールの配送先を設定します。
/etc/postfix/virtualはCentOS4ではデフォルトで用意されていますのでこれを利用します。
/etc/postfix/virtual より
info@***.jp         tempuser
上の例では予め"tempuser"と言うアカウントを作成しておき、
"info@***.jp"宛に届いたメールを受け取るアカウントとして使用します。
複数のアカウントを利用したい場合は次の行に同じように設定を記述します。

#postmap /etc/postfix/virtual
#service postfix restart
設定を反映させます。

さてもう一つ重要な設定があります。
バーチャルドメインのゾーン設定のMXレコードをpostfixが稼動しているサーバーのIPアドレスにしておく必要があります。

テストでinfo@***.jpにメールを送信し、tempuser@+++.jpにそのメールが配送されていれば大成功です。

ちょっとだけ応援してください♪

と言う訳で・・・
[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-02-13 15:38 | 固定IPサーバーの記録
NV-IIIファームウェアのアップデート
気持ち悪いのでファームウェアのアップデートを行いました。
VMWareホストOSのインターネットプロトコル(TCP/IP)は未使用なので、NV-IIIの管理画面に接続するには未使用を解除しなければなりません。

アップデート作業自体はちょちょいのちょいで楽勝でした。
作業中はゲストOSたちもシャットダウンさせ、ついでにVMWareのアップデートも行いました。

ちょっとだけ応援してください♪


自宅サーバー回線障害(2回目)
自宅サーバー回線障害
フレッツモアIII47Mの使用感
[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-01-20 05:28 | 固定IPサーバーの記録
自宅サーバー回線障害(2回目)
固定IPサーバーにアクセスできなくなりました。
IMAPサーバーに接続できなくなったので発覚しました。
こういう時はクラックされたのではないかと冷や冷やします。
うちのサーバーはWindows2003サーバーの上にVMWareを走らせ、CentOS4が3サーバー、Windows2003が1サーバー稼動しています。
システム運用に関しては突っ込みどころ満載なので、何が原因かの調査箇所は複数あります。

外部からはすべてのサーバーが一切アクセスできません。
リモート接続が不可能なのでサーバーの前に行きます。モニタを繋いでみると問題なくすべてのサーバーは稼動していました。
VMWareのゲストOSである仮想サーバーから会社のサーバーにpingを投げてみましたが、どうやらネット接続が出来ていない模様。

となると考えられるのはADSLモデムであるNV-III。
数ヶ月前にも同じ症状でネット接続ができなくなりました。
案の定ADSLモデムを再起動させるとネット接続ができるようになりました。

もしやと思いファームウェアのアップデート情報を覗いてみるとNV-IIIのファームウェアが昨年アップデートされているのを発見!
機能追加内容
ファームウェア Ver2.47
加入電話の着信機能を向上しました。
最新版の履歴を見ると、私にはどうでもいい内容でしたが、1つ前のバージョンには、
バージョンアップ履歴
 ファームウェア Ver2.46 (2005/08/04)
特定の環境化でのADSLリンクの接続性を向上しました。
IP電話及び加入電話の発着信機能を向上しました。
DHCPサーバ機能を向上しました。
1番目が関係ありそうです。(夏にリリースされていたのかよ!)

ファームウェアのバージョンアップにはまたサーバーを止めないといけないので少し時間をおきます。
こういうインフラ周りのトラブルは困ったものです。。。
まあ所詮ADSLですから・・・。

ちょっとだけ応援してください♪


自宅サーバー回線障害
フレッツモアIII47Mの使用感
[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-01-18 01:43 | 固定IPサーバーの記録
自宅サーバー静かなる野望~ゲストOSのインストール~
DELL PowerEdgeSC420には既にWindwos2003がインストールされていた。
WindowsXPに入れ直すのもなんだし、このまま使用することにした。
幸いWindows2003はインストールしたままでほとんど手をつけていない状態だったのでのままVMWare以外はインストールしないようにして使用する。
一応SP2だけ当てておく。

VMWareはバージョン4.5.2しか持っていないのでこれを使う。
VMWareのインストールが終わったらゲストOSであるCentOS4をインストールする。
CentOS4のインストールメディアは予め適当なFTPサイトからISOイメージをダウンロードしてあったので、Windows2003にISOイメージファイルをコピーして、そのイメージファイルを利用してCentOS4をインストールするのだ。
VMWareはCDやDVD焼かなくても、ISOイメージファイルを仮想CD-ROMドライブに指定して利用できるので便利だ。

おれっちのSC420は80GのRAID構成となっているため、ゲストOSのHDDのタイプをSCSIにするとCentOSのインストーラが認識してくれないので、IDEに変更した。
メモリは256MB程度にしておき、足らないようであれば増やすつもり。
HDDは6GBもあれば十分だろう。
Linuxのswapパーティションは、メモリ増加を意識して512MBほど予め確保しておいた。
後は最小構成でインストールして、開発ツール群は念のため入れておく。これでHDDの消費量は1.4GBほどだ。

CentOSをインストールしたら、最低限の設定を終わらせておく。
まずは、rpmのGPG-KEYを設定。
rpm --import /usr/share/doc/centos-release-4/RPM-GPG-KEY

次にyumのURLを国内のミラーサイトに変更する。ここでは/etc/yum.confに追加する。
[base]
name=CentOS-$releasever - Base
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/os/$basearch/
gpgcheck=1

#released updates
[update]
name=CentOS-$releasever - Updates
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/updates/$basearch/
gpgcheck=1

#packages used/produced in the build but not released
[addons]
name=CentOS-$releasever - Addons
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/addons/$basearch/
gpgcheck=1

#additional packages that may be useful
[extras]
name=CentOS-$releasever - Extras
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/extras/$basearch/
gpgcheck=1


つづく

ちょっとだけ応援してください♪
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-11-22 22:14 | 固定IPサーバーの記録
自宅サーバー静かなる野望
もう一年たったかな。固定IP取得して。
去年はドメインを一個しかとってなかったんだけど、今年気になるドメインを3つほど追加で取得した。
そのうち1つはDNSサーバーに登録して使えるんだけど問題はメール。
バーチャルアカウントで2つ目のドメインのメールアカウントを運用しようかとも考えたが、何かまともなサイトを立ち上げようと思うと、少しまどろっこしい。

男なら専用でメールサーバーを立ち上げるべきだ!と勝手に思う。
要するにそのほうが簡単と言うことなのだ。
そこで問題となるのは電気。
固定IPのネットワーク(ADSL)にぶら下がっているサーバーたちと、光回線のネットワークにぶら下がっているサーバーたちがいるのでもうアップアップの状態だ。
エアコンと電子レンジと急騰ポットが同時稼動したらもう終わり。

それでも自宅は40A契約なんだけど、もうこれ以上あげられませんって電力会社の人に言われてしまったので、この枠内でサーバーを運用しなければならない。
となると物理的にサーバーを増設すると、ブレーカー落ちの恐怖と戦いながら生活しなければならないし、その前にうるさいのだ。サーバーは。
それとうちに泊まった人が電磁波の影響で恐い夢を見るらしい。(笑)

色々考えた結果、現在固定IP用に3台常時稼動しているサーバーを1台にまとめちゃおうと言うのが今回の野望だ。
その筋の方はお気づきかと思うけど、利用するのはVMWareだ。
最近巷で話題のXENを使おうとも考えたけど、色々やっかいそうなのでもう少し様子見。
今回はWindosXPをホストOSにして、つまりVMware,Windows版を利用することにした。

実用に耐えうるかはやってみないとわからないので、まあ実験的にやってみよう。
ホストOSに使用するPCは、昨年ある企画を実行するために購入したDELLのPowerEdge SC420。
結局企画を実行する暇と体力がなかったので断念中・・・。
CPUはPentium2.8GHzのメモリは特盛の2GB。
幸いPrescotではないので多少電気代が安いハズ。

つづく

ちょっとだけ応援してください♪
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-11-22 00:51 | 固定IPサーバーの記録
自宅サーバー回線障害
本日自宅サーバーがつながらない。
インフォスフィアの固定IP契約の回線のほうだ。
まずは何が原因か特定しなければならない。

1)ドメインのせい?
実は昨夜2時頃に固定IPサーバーに割り当てている独自ドメインの契約更新をした。
まっさかそれが原因?
一応お名前ドットコムの管理画面から契約更新がされたか確認するが問題なさそうだ。
それに契約期限まで一ヶ月あるので解約される筋合いはない。

2)サーバーが落ちているの?
固定IPの契約のネットワークにはLinuxとWindows2003の2台のサーバーがつながっている。
当然USEN側からpingコマンドをたたいてもつながらない。
マシンのローカルからログオンして確認する。
2台のサーバーとも元気に動いている。
ADSLモデムも動いている。
しかし固定IPのネットワークから外にパケットがでていかない。

サーバーのログを調べると深夜2時くらいから切れているようだ。
どうもインフォスフィアが怪しい。
サポートに電話してみた。
インフォスフィアに特に回線障害が発生している情報はないとのこと。

さらにエリア情報を調べてもらった。
おれっちの契約しているエリアでNTTの回線工事があったようだ。
それっぽいのでADSLモデムを再起動してみてくれと指示される。

再起動してネットワークは復帰した。
今使っているADSLモデムって回線切断時のリトライやってくれないんだ・・・。
たぶんブリッジ接続しているからかもしれないが、もしそうなら今後のサーバー運営に不安が宿る。

仕事終わったら調べてみよう。

ちょっとだけ応援してください♪


自宅サーバー回線障害(2回目)
フレッツモアIII47Mの使用感
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-11-02 14:03 | 固定IPサーバーの記録
ドメイン更新のお知らせ
──────────────────────────────
■ドメイン登録期限日2ヶ月前のご案内■
──────────────────────────────
お名前.comのご利用ありがとうございます。お客様にご登録頂きました
下記ドメインは、残り2ヶ月をもって契約更新日を迎えます。ドメインの
継続利用をご希望のお客様は、お手数ですが、下記URLにて契約更新のお
手続きをお願い致します。

早いもので自宅サーバーを稼動させて1年が経とうとしている。

試しにとったドメインをJPNICに登録してしまった。(固定IPに割り当ててしまった)
変更手続きがおっくうなのでもう1年更新しようと思う。

本当は携帯サイトのテストを行いたいので、とにかく短いドメインが欲しかったのに、今のドメインは長い。

サーバーはCentOS3を利用しているので非常に安定している。
稼動させてからはノンストップで頑張っている。
お陰でWEBサーバーもメールサーバーも自分専用のものが好きなように使い放題なのでとても快適だ。
どうか壊れませんように・・・・。

ちょっとだけ応援してください♪
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-09-27 22:01 | 固定IPサーバーの記録
サーバー一台準備開始
a0003824_20135673.jpg固定IP側に1台サーバーを追加した。
ちょっと企画を思いついたのでそれを運営するためのサーバーだ。

サーバーは買ってもいいのだが、今時のインテルマシンは無駄に発熱量が多いので非常に不満なのだ。
来年インテル版マックが発売されるとアナウンスがあったが、1つ確実なのは電気代があがると言うことだろう。
もう1つ確実なのはコンパクトなマックノートが出るのは確実だ。

今のインテルはなんかおかしい。
PentiumM系以外のインテルCPUは、Prescot以降クソCPUも呼んでも仕方がないようなものばかり売り出されている。

そんな気持ちから、古いマシンをもう一度使う。
スペックはPentiumIIIの500MHzのマシンだ。
試験サーバーなのでこれくらいで十分だろう。

このマシンしばらく電源を入れても何も画面に表示されないので困って放置していたが、メモリを挿しなおしたらあっさり復活した。

とりあえずCentOS3.5をインストール中~♪

応援してください♪


プロセサのハイパースレッディング技術に脆弱性
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-09-22 20:23 | 固定IPサーバーの記録