コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:ああファミコン( 4 )
ファミレータの起動
忙しいとはなんと残酷なことでしょうか。
昨年9月に購入したファミコン互換のファミレータパッケージの封をやっと開けました。(←本当はあける気分になるまでに時間がかかった)

そもそも今更ファミコン互換機に手を出したのは、初めて開発に加わったタイトルを未だに見ていないと言うのが理由だったのです。
やっと18年の時を経てそのタイトルと再会したのでした。

毎日8時間くらいデバッグをした暗い青春の日々を思い出しました。
開発があまりにも大変で会社総出で開発をして、おもいっきり赤字になったタイトルです。
そう言えばあの頃のBGMは「ロンリーチャップリン」でした。
自分担当の描いたBGを見るには面クリしないといけないのですが、難しくて到達できません・・・。
ちなみに当時のドット絵はバイトの女子大生数名で手分けして描いていました。
まあ移植だったのもあり元素材(紙の資料)があったので素人でも可能だったのでしょう。

a0003824_10424621.jpg
さて中古ファミコンをネット通販で入手したのですが、ソフト1本より送料が高かったので追加で2本注文しました。それはボコスカウォーズとキャッスルエクセレント。
どちらもパソコン版で遊んでいましたので、ファミコン版ははじめて目にします。
ファミコン版のボコスカウォーズは出来が悪くてびっくりです。

a0003824_10442276.jpg
もう1つはキャッスルエクセレント。これの出来はまあまあです。
スプライトの表示数が水平32個をオーバーして、描画がチラついて思わずニヤリです。(笑)
しかし1986年のタイトルなんですね。
20年前か・・・。

やはりファミコンゲームはNTSCのTVでやるのが一番ですね。
ファミレータも特に問題なく動作したので満足です。



ファミコン互換機


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-31 23:33 | ああファミコン
ファミコン互換機
~あらすじ~
どうしても見たいファミコンゲームがあったのでファミコン互換機を購入しました。
その理由とは・・・

a0003824_3475692.jpg
秋月電子に行った帰りにドット絵の目立つビルを発見しました。
そう言えばファミコン本体が欲しかったのですが、それを思い出したのでちょっと冷やかしに入ってみることにしました。
店内はびっくりするくらいファミコンの中古ソフトがありました。
じじいは思わず思い出トリップしそうです。

さて本体を売っているか確認すると、ありました。
しかし今更RF出力の中古本体を買うのも億劫です。
なのでリメークファミコンにしようと思い値段を見ると、1万円くらいの値段でした。

「ん~高いな・・DSが買えてしまう・・」

と諦めかけた時にレジ前に見たことも無いハードが・・・。
名前はファミレータ
どうもファミコン互換機らしく、2980円なので買ってみました。(笑)


a0003824_348965.jpg過去はじめて参加したファミコンの開発で製作したゲームがあるのですが、リリースされて一度も見ていませんでした。
死ぬ前に見ておこうと思い立ち、以前ネット通販でそのゲームを発見して購入していました。
肝心の本体がないので見ないままだったのですが、これで十数年来の思いが実現しそうです。

さて、見ようを思いましたが、、、、
そのゲームソフトが見当たりません・・・・・・・・・・・・・・。

つづく



スーパーポテト
サイバーガジェット
ファミレータの起動


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-09-03 23:27 | ああファミコン
ファミコンのカラーパレット
もしもファミコンにFF7を移植したら[RPG板ウォ(゚∀゚)チィ!]

こんな記事を発見しました。
昔ファミコンのドッターをやっていましたので、グラフィック周りの仕様は多少覚えています。

・ファミコンのカラーパレットは16個あります。
・1パレットは4色なので、64色使用できます。
・しかし1パレット4色中1色はBGカラーに割り当てあれますので、実質1パレット3色しか使用できません。
・つまり、3色×16パレット+BGカラー=49色 がファミコンの1画面で表現可能な色数です。
・VRAMは8×8ドットの”セル”と言う単位でしかカラーパレットを使用できません。
・つまりセルの中ではBGカラーを含めた4色しか使用できません。49色使用できるのにファミコンゲーム画面の色味が今ひとつなのはこの制限のためです。

以上マメ知識でした。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-02-15 13:53 | ああファミコン
ファミコンの思い出(1)
a0003824_9374116.jpgスーパーマリオ生誕20周年ですか。
任天堂も相変わらずこんな昔の製品の焼き直しを販売したりして、そろそろ厳しくなってきたか?

それにしてももうそんな時が立つのかと思うと、少し昔を思い出してみようかと思った。
ここだけの話だけど、実は自分のはじめてのゲームの仕事はファミコンだった。
同僚などの知り合いにその話をすると、年齢ごまかしてるだろと言われたり、後輩からは親父扱いされるし、未だにファミコン開発経験者に出会ったことがまだない。
自分と同世代かちょっと年上のゲーム関係の人でも、メガドライブ以降でプロになった人が多い。

確かにファミコン開発経験者は当時の20~30代なので、今の40~50代の世代だ。
きっと皆さん偉くなっていることでしょう。
ちなみにおれっちは10代後半で仕事を始めた。当時は10代のプロプログラマーなんて珍しくなかったけど、今は専門学校(ゲー専)くらいは最低限出ていないとまともに扱ってくれないでしょう。
本当は未経験者を鍛えると化けたりするんだけど。(←いいほうに)

ちなみ10代のプロになった人は小学生くらいから自らプログラミングをしていたわけだから、ちょっと次元が違う。
高校生くらいになると、もうプロでも通用する人たちがいっぱいいた時代だ。(←今でもいるけど)
今はプログラミングの敷居が高くてなかなか低年齢の人材が育ちにくい環境ではあるけど、きっと日本のどこかにそんな少年はいるはずだと勝手に想像している。
まあインターネットで漁れば情報もいっぱいあるしね。

おれっちが高校を出てすぐ入った会社はとても怪しい会社で、なんとその昔ビデオゲームのコピー製作の下請け会社であった。(←入社した時は裏仕事はすでにやっていなかった)
当時はその意味がよくわからなかった。
後にビデオゲームの違法コピーで有名だったドンキーコングのコピー、クレイジーコングで遊んでいたことをを思い出した。
当時はドンキーコングの後継作品かと思っていたがそうではない。
裏の仕事師がハードごとコピーをつくり、ROMに書き込まれたプログラムを改造して世に送り出していたのだ。
ちなみにクレイジーコングは原作のドンキーコングより面白かったと思う。

ビデオゲームをコピーするということは、ハードもコピーしなければならないので会社にはソフト屋だけでなく、ハード屋も必要になる。
おれっちが入った会社はソフト屋とハード屋が存在する会社だった。
配属先はゲーム部隊だった。もちろんそれが入社の条件だったから。
ちなみにハード屋は自社開発の計測機器とかと作っていた。(←コピービデオゲームの筐体を作っている訳ではなかった)

丁度入社した頃結構大きなタイトルを開発していた。ターゲットはファミコン。
その開発のメインプログラマーが自分より1つ上19歳の人だった。
その人がまたすごい人で、入社してまだ1年で一気にメインを任されるまでになっていた。
しかも入社するまでパソコンも触ったことが無い人で、当然プログラミングなどやったことはない。
いきなり天才と一緒に仕事をすることに。

つづく

ちょっとだけ応援してください♪
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-09-27 10:12 | ああファミコン