コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:FreeBSD( 5 )
portsによるproftpd1.3.xのインストール
# cd /usr/ports/ftp/proftpd
# make install


/etc/rc.confに下記を追加します。
proftpd_enable="YES"


jed /usr/local/etc/proftpd.conf


# /usr/local/etc/rc.d/proftpd.sh start
Starting proftpd.

[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-12-04 16:29 | FreeBSD
portsによるapache1.3.xのインストール
しばらくportsに慣れます。

今度は定番のapacheをインストールします。
今回は"素"でインストールしますが、apacheのportsディレクトリにMakefileがあるのでこれを書き換えればコンパイルオプションの変更ができるようです。
便利な香りがプンプンします。
# cd /usr/ports/www/apache13
# make install
tarボールを受信して、コンパイル後起動します。

# /usr/local/sbin/apachectl start

httpd could not be started
と表示され、なぜかapacheが起動できません。。。

# less /var/log/httpd-error.log
[Thu Nov 30 21:20:40 2006] [alert] mod_unique_id: unable to gethostbyname("bsd1.***.jp")
ログを確認すると、どうもホスト名が取れないとおっしゃっています・・・。
ホスト名は/etc/hostsから取るので、これがおかしいようです。
127.0.0.1               localhost localhost.my.domain
   ↓
127.0.0.1 bsd1 bsd1.***.jp
FreeBSDのホスト名がデフォルトだったので、明確に記述してあげます。
LAN内のホスト(bsd1)+ドメイン(***.jp)に書き換えます。

再度"apachectl start"するとhttpdが起動されました。

設定ファイルはここです。
/usr/local/etc/apache/httpd.conf




[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-11-30 21:32 | FreeBSD
portsによるjedのインストール
viはどうしても体が受け付けないのでjedをインストールします。
# cd /usr/ports/editors/jed
# make install
楽ちん楽ちん♪
フルPATHではここです。
# /usr/local/bin/jed



[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-11-30 21:13 | FreeBSD
FreeBSDキーマップの設定
インストール時にキーボードの設定を間違って(忘れて)usキーボードになってしまいました。
なので日本語106キーボードに設定します。。
# kbdcontrol -l /usr/share/syscons/keymaps/jp.106.kbd



[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-11-29 22:25 | FreeBSD
FreeBSD事始め
そろそろFreeBSDの季節が到来しましたので評価してみようと思います。
FreeBSDとは一口に言うとLinuxと並ぶPCのUNIXライクなOSです。
BSD自体の歴史はLinuxより古く、元々はカリフォルニア大学バークレー校で誕生しました。
FreeBSD、OpenBSD、NetBSDなど様々BSD UNIXがありますが、MacOS XもBSDから派生したOSです。

ちなみに10年くらい前にX68030にNetBSDをインストールして遊んだ記憶があります。
この時X68030に標準で搭載されているCPU68030はMMU(メモリ管理ユニット)が搭載されておらず、これがないとNetBSDはインストールできませんでした。
そのため愛媛から秋葉に行き、散々探し回ってちゃんとした68030を購入しCPUを交換しました。
今思えば若かったな~と感じます。行動力も含めて。

CPU交換後は無事NetBSDをインストールし、ちょこちょこ遊びましたがLANも搭載されていない頃のパソコンですので今ひとつ極められなかったのでした。
その頃父親はMacでインターネットに接続し、ホワイトハウスのホームページを見ていました・・・。

a0003824_11255192.jpg
話はそれましたが、評価するにはVMWareで十分です。
HDD12GB、メモリ256MBの構成で、ISOイメージからインストールしました。
写真は記念すべき最初の画面です。

a0003824_20502990.jpg
インストールはちょっと悩みましたが、やってみれば簡単でしたが、何度かインストールしてみないとツボは押さえられないかなーと言った感じです。
パッケージ管理のPortsと言うのが調べてみると結構良さそうな気がします。
まずは慣れなければ。。。

つづく


The FreeBSD Project
なぜFreeBSDか


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-11-29 02:30 | FreeBSD