コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
<   2004年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧
同級生の死
長引く夏風邪で体力が落ちている所に、
同級生の訃報がメールで来た。メールと言う所に時代を感じさせる。
同級生の彼とは小中高と同じであったが、
高校に入ると彼は”デビュー”してしまったのですっかり疎遠になっていた。
高校卒業後上京したため、自分の記憶の彼の顔は当時で止まっている。

心筋梗塞と言うことであった。
噂では離婚して一人で生活していたようだ。
働く30代、人事ではない。

心よりご冥福をお祈り致します。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-06-30 20:34 | フリートーク
F900iとF900iTのPCM音源
共に富士通製でありながら、PCMデータに互換性が無いことが判明した。
PCM音源を使用しているアプリは要注意です。
使うんじゃなかった・・・。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-06-25 19:20 | docomo開発
F2051のメーラー起動中にアプリ起動の問題
知り合いからヘルプコールが来た。
F2051にアプリのダウンのURLを記述して、メールで送り、
メーラーからURLをクリックしてアプリダウンサイトに飛ばす。
この時メーラー裏で常駐しているもよう。
ダウンサイトからアプリをダウンして、そのままアプリを起動すると、
NullPointerExceptionで落ちるらしい。
もちろん、アプリメニューから起動した時(メーラーは起動していない)は
正常に動作する。

???
な感じ。
別に直さなくてもと思ったが、意外とよく使う方法だし、
他のアプリは動いているので原因を探って見た。

AppTraceをonにしてどこでアプリが落ちているか調べると、
どうもCanvasがnewできていないらしい・・・!
アプリ本体がメモリ不足のために起動に失敗しているらしい。
いろいろ試行錯誤したがすべてNGであった。

どうもアプリのjarが解凍されたあとメモリが足らなくなっていると判断。
ここで言うメモリとはアプリ起動後に使用されるヒープとは別のメモリ領域。
対策を考えてみた。
今回のアプリは変数、メソッドをstatic指定してあったがこれをとってみた。
staticをとると変数、メソッドが動的に生成されるので
アプリ起動時のメモリ負荷が軽減されるであろうと思ってのこと。

無事起動した。

こういうことってあるんだな~
とつくづく携帯の機種対応はやっかいだなと思った。
結局Javaと言ってもハードウェアの内部仕様が統一されていないので
今後もこういうことが起こるであろう。

アプリプログラマの苦悩はつづく・・・。
せめてメモリの容量は全機種統一してほしいな~。
Felicaとかつける前に。

ちなみに変数、メソッドになぜstatic指定していたかと言うと、
staticにしておくとアプリ起動した時に指定した変数、
メソッドのメモリは確実に確保されるので、
アプリ起動中にヒープが足らないと言うことが減少する。
ドコモの開発資料にもそうしろと書いてある。
今回はこれが裏目に出たケース。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-06-24 11:13 | docomo開発
命の晩酌~その9 全芋焼酎蘭2~
a0003824_15348.jpg今日は再び”蘭”。
今回は輸送の手間からレギュラーサイズ?にした。
やっぱ魚介類には焼酎ですな。


命の晩酌~その6~
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-06-23 01:55 | 命の酒
SprintPCS(MIDP)開発メモ
a0003824_205739.jpg
最近ずっと開発はドコモだった。
ちょっと気分を変えて久しぶりにMIDPでもやってみようかな。

携帯Javaには大きく分けて2つの流れがある。
国内では、
○ドコモのCLDC&DoJa
○auやボーダフォンのCLCD&MIDP

海外では、自分の知る限り
○CLDC&MIDP
が主流なのだ。

ドコモのDoJaは日本でしか使えないけど、MIDPは海外向けの携帯に移植がしやすいメリットがある。
しかし、ボーダフォン(ここではあえてJ-PHONEと言ったほうが正しいかも)などはかなり独自拡張のプログラム命令を使用することになるので移植しやすさから言うと?かな。
CLDCやDoJaやMIDPって何って思う方は、プログラム命令の集まり(ライブラリ)と思って下さい。

さて今ひとつわからない説明はさておき、Sprint Developer Homeから、
”SprintPCS WirelessToolkit”をダウンする。
その前にユーザー登録しないといけないので登録する。
ちなみにSprintPCSは北米の携帯電話メーカー。

SDKをダウンロードしたらインストールする。
これで開発の準備は整った。
当然J2SE1.3(JavaSDK)を予めインストールしておく必要がある。
奨励が1.3なので1.4では問題が出るかもしれない。
開発の心得としては逆らわず1.3を用意すべき。問題が発生した場合問題の切り分けを行う必要があるから。

ちなみにSprintPCSはMIDP-1.0らしい。
auのJavaがちょっとの修正で動かせそうだ。

つづく

Sprint
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-06-22 20:58 | MIDP開発
命の晩酌~その8 大吟醸てづくり七福神~
a0003824_25737.jpg盛岡の知り合いから頂いた。
日本酒の苦手な人からの頂き物で、飲みやすいと言うことだった。
実は自分は日本酒が苦手で飲めなくはないが、ほとんど好んで飲まない。
うまいと思えなくって・・・。
ひょっとして日本酒アレルギー?って思うくらい。
(アレルギー症状はないけど)

今年初めての日本酒。
お味は・・・?
言われる通り飲みやすい。まずくもない。
が、
しかし量は飲めないな~。

日本人としてちょっと悲しい。。。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-06-19 02:58 | 命の酒
YEBISUセブンイレブン限定タンブラー
a0003824_16051.jpgセブンイレブンでYEBISUの特性タンブラーを発見!
YEBISU500缶を3本買うとついてくる。
YEBISUファンとしては買わないわけにはいかないので迷わず購入。
(予備でもう一個欲しい・・・)

気のせいかこのグラスで飲むYEBISUはうまいですな。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-06-18 16:02 | 命の酒
VMware Workstation 4.5.2リリース
VMware Workstation 4.5.2がリリースされました。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-06-17 18:58 | VMWareな日々
命の酒の買出し
今日命の酒の補給に行ってきた。
場所は渋谷センター街にある河内屋。
店内の配置が少し変わっていて、2Fの世界のビールコーナーが1Fになっていた。

焼酎2本とビール2本。
焼酎は麦焼酎と芋焼酎一本ずつ。
ビールは青島ビールが無性に飲みたくなったので買った。
仕事の合間に行ったのでこれ以上は買わ(え)なかった。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-06-17 18:48 | 命の酒
GentooLinuxの試食メモ~VMWareへのインストール9~
GentooLinuxの試食メモ~VMWareへのインストール8~

○proftpdの続き。

FTP接続できなかったのは、色々と問題があった。

問題その1
/etc/proftpd/proftpd.confがなかった(涙。
とりあえずサンプルをコピー。
------------------------------------------------------------------------------------
# cp proftpd.conf.sample proftpd.conf<enter>
------------------------------------------------------------------------------------

xinetd経由の設定する。
ServerTypeを変更。
------------------------------------------------------------------------------------
# nano -w /etc/proftpd/proftpd.conf<enter>

ServerType standalone
   ↓
ServerType inetd
------------------------------------------------------------------------------------

問題その2
xinetdの設定が足らなかった。
設定ファイルを修正。
------------------------------------------------------------------------------------
# nano -w /etc/xinetd.d/proftpd<enter>

server = /usr/sbin/proftpd
    ↓
server = /usr/sbin/in.proftpd
------------------------------------------------------------------------------------

修正後は設定を適用する。
------------------------------------------------------------------------------------
# /etc/init.d/xinetd restart<enter>
------------------------------------------------------------------------------------

ローカルでFTP接続してみようとしたが、ftpコマンドがない!
インストールする。
-----------------------------------------------------------------------------------
# emerge ftp<enter>
-----------------------------------------------------------------------------------
この辺はラクなのでイーネ。
ftpコマンドが入ったのでローカル接続を試みる。
-----------------------------------------------------------------------------------
# ftp localhost<enter>
Connected to localhost.
220 ProFTPD 1.2.9 Server (ProFTPD Default Installation) [vmgentoo.hogehoge.jp]
Name (localhost:hogehoge): hogehoge
500 AUTH not understood
SSL not available
331 Password required for hogehoge.
Password:
230 User hogegoge logged in.
Remote system type is UNIX.
Using binary mode to transfer files.
-----------------------------------------------------------------------------------
無事xinetd経由で接続された。
念のためtopコマンドでプロセスの確認。
-----------------------------------------------------------------------------------
# top<enter>
top - 23:14:55 up 1:47, 2 users, load average: 0.00, 0.00, 0.00
Tasks: 30 total, 1 running, 29 sleeping, 0 stopped, 0 zombie
Cpu(s): 0.0% user, 0.7% system, 0.0% nice, 99.3% idle
Mem: 255536k total, 63964k used, 191572k free, 2932k buffers
Swap: 1004052k total, 0k used, 1004052k free, 48644k cached

PID USER PR NI VIRT RES SHR S %CPU %MEM TIME+ COMMAND
2599 hogehoge 14 0 1924 1920 1728 S 0.3 0.8 0:00.88 sshd
1 root 8 0 468 468 420 S 0.0 0.2 0:05.96 init
2 root 8 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.01 keventd
3 root 19 19 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.01 ksoftirqd_CPU0
4 root 9 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.00 kswapd
5 root 9 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.01 bdflush
6 root 9 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.00 kupdated
7 root -1 -20 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.01 mdrecoveryd
8 root 9 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.01 kcopyd
151 root 9 0 848 848 616 S 0.0 0.3 0:00.04 devfsd
358 root 9 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.00 khubd
959 root 9 0 696 696 540 S 0.0 0.3 0:00.04 syslog-ng
1717 root 9 0 1404 1404 1276 S 0.0 0.5 0:00.03 sshd
1732 root 9 0 652 648 568 S 0.0 0.3 0:00.01 agetty
1733 root 9 0 652 648 568 S 0.0 0.3 0:00.02 agetty
1734 root 9 0 652 648 568 S 0.0 0.3 0:00.01 agetty
1735 root 9 0 652 648 568 S 0.0 0.3 0:00.00 agetty
1736 root 9 0 652 648 568 S 0.0 0.3 0:00.01 agetty
1737 root 9 0 652 648 568 S 0.0 0.3 0:00.00 agetty
1738 root 9 0 1752 1748 1592 S 0.0 0.7 0:00.07 sshd
1741 hogehoge 9 0 1924 1920 1728 S 0.0 0.8 0:01.75 sshd
1742 hogehoge 9 0 1232 1232 1036 S 0.0 0.5 0:00.04 bash
1748 root 9 0 944 944 760 S 0.0 0.4 0:00.05 su
1749 root 9 0 1240 1240 1036 S 0.0 0.5 0:00.17 bash
2063 root 9 0 852 852 740 S 0.0 0.3 0:00.05 xinetd
2596 root 9 0 1752 1748 1592 S 0.0 0.7 0:00.07 sshd
2600 hogehoge 9 0 1232 1232 1036 S 0.0 0.5 0:00.04 bash
2606 hogehoge 18 0 972 972 796 R 0.0 0.4 0:01.61 top
2611 root 9 0 1664 1664 1292 S 0.0 0.7 0:00.06 ftp
2612 hogehoge 9 0 2012 2008 1476 S 0.0 0.8 0:00.07 in.proftpd
-------------------------------------------------------------------------------------
最後に注目。
ftp接続を終了させるとin.proftpd消える。
xinetdは要求があった時のみサービスを起動するデーモンなのだ。

さてWinから接続してみる・・・・拒否された。。。
まだファイヤーウォールの設定していないハズなのに~。

さらにつづく。
と思ったら原因判明。
------------------------------------------------------------------------------------
# nano -w /etc/xinetd.d/proftpd<enter>

service ftp
{
flags = REUSE
socket_type = stream
instances = 30
wait = no
user = root
server = /usr/sbin/in.proftpd
log_on_success = HOST PID
log_on_failure = HOST
disable = no
only_from = 192.168.10.0/24 ←← アクセス許可IPアドレスを記述
}
------------------------------------------------------------------------------------
LAN内のみ許可すればいいので、このように設定。
only_from = 192.168.10.0/24

ちなみに禁止IPアドレスは
no_access = xxx.xxx.xxx.xxx/xx
で指定する。

無事Winから接続ができた。
めでたしめでたし。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-06-16 03:41 | Linux(Gentoo)