コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
<   2004年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧
Brew開発記~mmfが鳴らない~
Brew機もJava機と同じくSMAFを使用している。(SMAPではない)
SMAFはYAMAHAの音源チップ(LSI)で再生できる着メロ用の音楽データフォーマットだ。
auとVodafoneで採用されている。ちなみにDoCoMoは"MFi"と言う独自?フォーマットだ。こちらは仕様が公開されていないのが痛い。

Brewでの音楽再生フォーマットはSMAFだけではなく、MIDIやMP3なんかも再生できるようだ。この辺はさすがと言いたい。
今回のプロジェクトはSMAFのデータを再生しなければならないので、まずMIDIデータを鳴らしてサンプルで検証する。
*.midファイルをロードしてmidインターフェースを作成すればあっさりエミュレータで鳴った。
次に*.mmfを指定してmmfインターフェースを作成して鳴らしてみた。
「鳴らねえ・・・」
デバッガでファイルを読み込みに失敗していないか確認してみる。
が、その前のmmfインターフェース作成に失敗している。
Brewはインターフェースを作成してからそれぞれの音楽データファイルを読み込み、再生するのが基本手順だ。
「エミュレータでmmfはならないのか?」
そんなハズはない、MIDIが鳴ってSMAFが鳴らないのはおかしい。

色々ネット調べると世界のBrew機でSMAFが鳴るのは現状では日本の携帯だけらしい。
auの技術情報ページに”日本拡張パッケージ”があるのを忘れていた。
SDKばかりに気をとられてすっかり頭から離れていた・・・。
さっそくこれをインストールしてSMAFが無事鳴った。

めでたしめでたし。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-11-30 14:48 | Brew開発
DNSルートサーバーへの登録申請
固定IPを使用して無事ネット接続もできた。
いよいよDNSサーバーを立ち上げるわけだが、その前にやっておく事がある。

まず自分で取得したbizドメインと自分の固定IP(DNSサーバーのIPアドレス)をbizドメインのルートサーバーに登録する必要がある。
今回ドメインを取得したお名前.comではWEBでの管理画面があり、そこを利用してルートサーバーへの登録が可能である。
これは非常に便利なサービスである。

固定IPを取得する際、面倒なので固定IPを提供する会社でドメインも一緒に取得するケースもあるだろう。
その固定IP業者でずっとサーバーを運用するのであれば問題はない。
しかし諸般の事情でサーバーを引越しする(IPアドレスが変わってしまう)場合ドメインの管理も引越し先の会社に任さなければならない。
そうするとどうしてもドメインのルートサーバーの再登録が書面化されて(引越し先の業者に申請するので)何かと面倒なのだ。

そういう事情で自分がドメインを取得する時はお名前.comのような管理画面付きの専門業者を選ぶようにしている。
IPアドレスの引越しの時もIPアドレスだけで済むからだ。ネームサーバーのIPアドレスの変更はWEBでお手軽に行う。
ちなみに変更がルートサーバーに適用される時間はcomやorgは5~10分、bizは24時間以内らしい。

次にやることは、逆引きDNSの権限委譲だ。
自分で取得したドメインの自前DNSサーバーを立てる場合、正引きDNS(ドメインからIPアドレスを引くこと)と逆引きDNS(IPアドレスからドメインを引くこと)の設定を行うが、インフォスフィアはデフォルトでは逆引き権限を許可してくれていない。
nslookupコマンドで自分のサーバーのIPアドレスを引いても、結果がちゃんと返ってこないのだ。
別に逆引きなんてあんまり使わないじゃんと言う意見もあるが、自前のメールサーバーを立てた時に問題が出る場合がある。
自前のメールサーバーのIPアドレスの逆引きが行えないと、メールを送信した時逆引きでドメインの無いメールサーバーから送られてきたメールを受け付けない設定をしているメールサーバーがあるのだ。(または正引きと逆引きが一致しない場合)
受け付けられないと、とてもとても切ない。

ゆくゆくはメールサーバーも立てる予定なので、インフォスフィアに逆引きDNSの権限の委譲申請を行った。
合わせてセカンダリDNSの申し込みもした。
もちろんどちらも無料だ。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-11-29 15:50 | 固定IPサーバーの記録
フレッツモアIIIでの固定IP
忙しい合間をぬって固定IPの作業を進めた。

インフォスフィアからの情報によるとIPアドレスは、、、
2xx.2xx.1xx.128/29
以上8個だ。

/29はIPアドレス8個を表し、/29は29ビットと言う意味なので、、、
11111111_11111111_11111111_11111000
と表す。4つに区切っているのはIPv4のIPアドレスは4バイトだからだ。(1バイトは8ビット)
000は2進法で000~111の範囲を表し、10進法では0~7を表す。
この3ビット(000~111)の空間が自分に割り当てられたIPアドレス8個と言うことになる。
000=0
001=1
010=2
011=3
100=4
101=5
110=6
111=7
と言う感じ。29はサブネットマスクを表す。

フレッツモアIIIのNV3と言うルータは複数固定IPに対応しているルータだ。
とりあえず使えるかどうか試して見る。(余計な出費はしたくない)

まずIPアドレス8個の設計をする。
2xx.2xx.1xx.128 = ネットワークアドレス(使用不可のアドレス)
2xx.2xx.1xx.129 = デフォルトゲートウェイ(ルータNV3に割り当て)
2xx.2xx.1xx.130 = DNSサーバー用
2xx.2xx.1xx.131 = 未設定(WEBサーバーやメールサーバー等)
2xx.2xx.1xx.132 = 未設定
2xx.2xx.1xx.133 = 未設定
2xx.2xx.1xx.134 = 未設定
2xx.2xx.1xx.135 = ブロードキャストアドレス(使用不可のアドレス)
こんな感じ。ネットワークアドレスとブロードキャストアドレスは掟に使用できないので、実質は使用できるIPアドレスは6個だ。
デフォルトゲートウェイはルータのNV3になってもらう。
お金持ちになったらゲートウェイ用のサーバーを立てようかな(笑。

NV3の管理画面から複数固定IP設定を行い、試しにノートPCに固定IPを割り振って見る。
IP_ADDR=2xx.2xx.1xx.131
NETMASK=255.255.255.248
GATEWAY=2xx.2xx.1xx.129
これをWinXPに設定すると、問題なくネット接続できた♪
サブネットマスクの255.255.255.248の248は上に書いた29ビットを10進数で表した数字だ。これを正しく設定しないといけない。

めでたしめでたし。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-11-28 10:02 | 固定IPサーバーの記録
さらば前のメイン機
前に友人あげたPentium166MHzのFMV(笑)がついに死んでしまった。
さすがにウィスルソフトやファイヤーウォールソフトをインストールしないで、YahooBBで接続していたのものだから、目も当てられない状況になっていた(涙。
YahooBBのモデムはインターネットに直結してしまうのでセキュリティ未対策のPCは非常に危険だ。

FMVのOSを再インストールしてもよかったが、うちのマシンが一台余っていたのでプレゼントしてあげた。(邪魔だったと言う話もあるが・・・)
元PCゲーム専用機として自作したが、その後メイン機で今年の2月まで使用していた。

スペックはCeleron700MHzでOSはWinXP Pro SP2をインストールしてあげた。
記念撮影しようと思っていたが、デジカメのバッテリ切れで断念。

さようなら。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-11-28 09:06 | 自宅マシン怒涛の記録
ドメイン取得
固定IPもとったことだし、独自ドメインを取得した。
登録会社はちょっとだけ一緒に仕事をしたお名前.comにした。
気が変わったら変えるつもりなので、割安のbizドメインにした。
1年で3444円(税込み)だ。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-11-27 04:06 | 固定IPサーバーの記録
USENのVDSL開通
a0003824_1028895.jpgやっとUSENのVDSLが開通した。
フレッツモアが使い物にならないのですぐにこちらに移行。
USENのモデムはファイヤーウォール機能がなく、直接PCを接続するとグローバルIPがPCに割り当てられ危険なのでファイヤーウォール付きのルータ等を間にかませるのが一般的。
かませたルータは以前YahooBB契約時に導入したオムロンのMR104DV。
VPN機能がついた低価格なルータだ。
購入当時のファームウェアはバグだらけだったが今はどうだろう。
久しぶりに電源を入れた。

とりあえずファームをアップデートしよう。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-11-26 10:36 | インターネット
フレッツモアIII47Mの使用感
イーアクセスからフレッツに乗り換えたが、使用感は「最悪」だ。
速度はまあ半分の20Mほどでるのでいいとして、
20分くらいで回線が切れてしまうのがゆるせない!
1~2秒の瞬断なので通常は気づかないかもしれないが、SSHやWindows2000serverのリモートデスクトップが途中で切れてしまうので管理作業ができない!
Yahooメッセンジャーがログインを繰り返してうざい!

という訳で我慢できないので原因を探って見ることにした。

1)ADSLモデムNTT東日本製のNV3の設定が自動切断じゃないかを確認してみた。
ルータに自動切断の項目はあるもののちゃんと”常時接続”設定になっているのでこれは問題ない。

2)プロパイダ側の問題かどうかを疑ってみる。
今までアサヒネットで接続していたので、プロパイダか?と疑ってみた。
ちょうどインフォスフィアに乗り換え中で、契約が終わり接続できるようになったので固定IPで接続してみる。
インフォスフィアでも同じく20分ほどで切断されてしまう。
プロパイダでもないようだ。

3)フレッツを疑ってみる。
ADSLモデムのログを見る限り、リンクダウン&アップの情報がないようだ。
ログを信用するならば回線には問題ない?

4)ADSLモデムを疑ってみる。
別のADSLモデムがないので確認できず・・・。
関係ないがモデムの時刻は正しいのにログの時刻がデタラメ。ファームウェアにバグがあるのか?
NV3は発売したばかりなのでまだ更新ファームは出ていない模様。

自力解決ができないのでNTTに電話するか・・・。

ちょっとだけ応援してください♪


自宅サーバー回線障害(2回目)
自宅サーバー回線障害
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-11-26 09:19 | 固定IPサーバーの記録
Brew開発記~エミュレータ環境の問題~
サンプルソースをビルドするとまずこの画面(「メモリ容量を節約するためにこのアプリケーションはアンロードされました。新しいバージョンをダウンロードしてください。」)が出てしまう。
ソフィア・クレイドルのFAQによると、実行バイナリのディレクトリ構成が悪いとこのような画面が出るらしい。
もう少し気の利いたエラーメッセージを表示してもらいたいものだ。

VC(VisualC++6.0)でビルドすると、実行バイナリはDebugまたはReleaseディレクトリに出力される。
Brewのエミュレータはこのディレクトリ構成に対応していないようなので臨機応変にこちらで対応しなければならないようだ。
a0003824_16124784.jpg


解決方法は?
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-11-25 16:32 | Brew開発
JPNICより
JPNICよりグローバルIP8個の使用者としての登録通知がメールで届いた。

これで晴れてささやかなインターネットの主となった。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-11-24 17:37 | 固定IPサーバーの記録
固定IP取得!
InfoSphereより固定IP(8個)取得の通知メールが来た。
しかし、ADSL接続情報がないので接続できず・・・。

設定情報は郵送らしい。
そろそろドメイン取得しなきゃ!
[PR]
by riye_tech_2004 | 2004-11-22 17:28 | 固定IPサーバーの記録