コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
<   2005年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧
NOKIA702NKしっかりして!6
今年の携帯ライフはボーダフォンの3Gで楽しもうと思ってうかれていたが、どうしても使いたかったIMAPの機能が正常に動作しないので今日702NKを利用休止にしてきた。
2年しばり(ハッピーボーナス)の解約金10000円は痛いが仕方がない。
結局無き寝入りだ。へたするとクレーマー扱いされるし。
IMAP周りのファームウェアが更新されたら復帰しようと思う。(もちろんIMAPが使えるようになればの話)
休止しない場合は毎月金がかかるのが痛いしね。

ちなみにボーダフォンの利用休止は結構お得だ。
解約時と再契約時(再利用開始時)に997.5円を支払えば復活できる。
解約してしまうと2835円の新規契約事務手数料を払わなければならない。
番号が変わってしまうのは仕方ない。
また休止は5年間有効だ。5年過ぎると自動解約となる。
店員によってはなぜか解約のほうを迫られるので復活させる可能性がある場合は休止しよう(笑)
アプリ開発者には結構いいかもしれない。必要な時だけ復活させることができる。

あとボーダフォンの3G機は”キャリアしばり”(プロテクト)がかかっているのでFOMAなどのSIMカードを挿しても使用不可なのだ。
日本の携帯市場ってほんと心が狭い。

ちょっとだけ応援してください♪

今年の携帯ライフのスタートはVodafone702NKから
NOKIA702NKしっかりして!
NOKIA702NKしっかりして!2
NOKIA702NKしっかりして!3
NOKIA702NKしっかりして!4
NOKIA702NKしっかりして!5

3G休止についての追記
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-01-31 19:46 | 携帯ライフ
三角のビル
a0003824_2129695.jpgネタがないというか、精神的に疲れてきたので写真でごまかそう(笑)
青山学院大学の前に建設中の三角形のビル。
春にオープンするようです。

大地震が起こったとき、ガラスが落ちてきそうだけど大丈夫なのだろうか?
デザインはいいんだけどね。

ラ・ポルト青山
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-01-30 03:27 | 渋谷界隈
フリーのXサーバーソフトX-DEEPを使ってみる
a0003824_11375760.jpg
今月の日系Linux(2月号)を読んでいると、X-DEEPと言うフリーのXサーバーソフトの存在を知った。
常々Xサーバーソフトが欲しいなあと思っていたが、その割りに必要に迫られていないのでそのままであった。
またXサーバーはとても高額なソフトなので遊びで購入するにはちょっぴり勇気がいる。
以前はVNCを使っていたものの普段のサーバーの管理はコマンドラインで十分なので使うのをやめてしまっていた。
cygwinのXサーバーもあるが、個人的にcygwinは好きではないので却下。

今回リニューアルした自宅サーバーにはGNOMEを仕込んだのでこれを機会にX-DEEPを使ってみようと思った。

公式サイトからダウンロードしてインストールする。
まずはクライアント(Linux側)の設定。

シェルより以下の設定を行う。

# DISPLAY=192.168.10.13:0<enter> ←Xサーバーを起動するPCを指定する。
# export DISPLAY<enter>
# gnome-session<enter>

以上でクライアントの設定を終わり。
X-DEEPを起動する。

a0003824_1241948.jpg
ネットワークの設定は一番上の"local interface"を選択して、"select"ボタンを押す。

a0003824_12633.jpg
無事CentOSのGNOMEが起動した。
試しにMozillaで自分のブログを表示させて見た。日本語表示も問題ない。
現バージョンでは日本語入力はできないが、特に日本語を入力する機会もないので問題ない。

ちなみに画面の横がやたら広いのはうちはデュアルディスプレイにしているからだ(笑)
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-01-29 05:58 | ソフトウェア
鈴の音を奏でるビアマグ
a0003824_262924.jpgまたセブンがこんなものをオマケにつけた。
しっかり2色ゲットしてしまった。

中に金属っぽいものが入っていて、カラカラ音がする。
あんまりいい音じゃないかも。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-01-28 02:05 | 命の酒
メインサーバーOSの変更(RedHat7.3→CentOS)2
Linuxは設定ファイルがテキストなのでコピー&ペーストでよほど設定ファイルの変更がない限り再利用できるのでラクだ。
ただファイル毎差し替える強引なことはやらない(笑)
とにかくRedHat7.3からCentOSに一気にシステムが変わったので、一応各サーバーの設定ファイルは確認した。

DHCPサーバーの設定ファイルだけ、少し変わっていたのでほぼ新規で書き直した。
と言っても殆どコピペだが。

/etc/dhcpd.conf
--------------------------------------------------------------------
#server-identifier pandra.abc.jp;
default-lease-time 86400;
max-lease-time 259200;
#ddns-update-style interim;
ddns-update-style ad-hoc;  ←ダイナミックDNSを使用しない場合はこの設定

option domain-name "abc.jp";
option domain-name-servers 192.168.10.1, 192.168.10.254;
option subnet-mask 255.255.255.0;
option broadcast-address 192.168.10.255;
option routers 192.168.10.254;

subnet 192.168.10.0 netmask 255.255.255.0 {
  range 192.168.10.150 192.168.10.200;
}

host pc1 {
  next-server pc1.abc.jp;
  hardware ethernet xx:xx:xx:xx:xx:xx;  ←NICのMACアドレスを指定する。
  fixed-address 192.168.10.2;
  option host-name "pc1";
}

host pc2 {
  next-server pc2.abc.jp;
  hardware ethernet xx:xx:xx:xx:xx:xx;
  fixed-address 192.168.10.2;
  option host-name "pc2";
}

--------------------------------------------------------------------
RedHat7.3のDHCPの設定ファイルからそのまま引き継ぐと"ddns-update-style"を設定しろと怒られてしまう。
なのでDDNSを使用しないと言う設定を記述してやらなければならなかった。
追加して無事起動できた。

ちなみにうちのDHCPの設定は、クライアントのPC達は固定IP(ローカルIP)を与えている。
PCたちのNIC(ネットワークカード)のMACアドレスを調べておき、DHCPの設定ファイルに指定する。
これでIPアドレスの集中管理が可能となるがDHCPサーバーが落ちた時はとても切ない・・・。

"abc.jp"は内向きのドメインでLANの中だけで有効なドメインだ。
LANのWEBサーバーにアクセスする時、"http://192.168.10.1/"と書くのも色気がないので、"http://www.abc.jp/"と打てるように設定している。abcも色気がないか・・・。

ふとwww.abc.jpって実在するのか確認してみた。
ANAビジネスクリエイト株式会社のHPが存在した。
説明のabc.jpはANAビジネスクリエイト株式会社とは一切関係ありませんので・・・。

うーむ、LANのドメイン変えないと、自宅からこの会社のHPを見ることはできないな。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-01-27 02:57 | Linux(CentOS)
メインサーバーOSの変更(RedHat7.3→CentOS)
a0003824_2235841.jpg
さて、HDDも交換しOSをインストールする訳だが、今回もWhiteBoxLinuxにしようと思っていたが、どうもアップデートの速さではダントツのCentOSを試してみようと考えた。
CentOSはWhiteBoxLinux同様Red Hat Enterprise Linuxの商用パッケージを抜いたクローンOSだ。
その特徴は数あるRHEL(Red Hat Enterprise Linux)クローンOSの中でもアップデートが早いと評判だ。
という訳でお試しも兼ねてインストールすることにした。

Linuxの場合はバックアップはラクだ。
バックアップしたいディレクトリをtarコマンドで固めるだけだ。
ただサーバーはDNSやDHCPやメーなどのサーバーたちも稼動しているので、OS入れ替え中はこれらのサービスが行えない。
とりあえず他のPCがネットを使えないと困るので、DNSサーバーのIPアドレスをルータに切替えた。
DHCPはマシンを再起動させない限り困らないので他のPCの電源は切らないようする。
これらの状況から作業は迅速に行う必要があるのだ。
自宅サーバーとは言えしっかり働かせているので止まるととても困ってしまう。

他のPCの設定は終わったのでCentOSをインストールする。
インストーラはRedHat系のanacondaなので目を瞑っていてもインストールできる。(訳ではない)
今回のサーバーはルータの仕事は与えない。ルータの仕事はルータ専用機で行う。
ルータの仕事を与えると、サーバーOSの入れ替えはおっくうになるし、障害が発生した時に復旧に時間がかかるからだ。
そして今回GNOMEをインストールしてグラフィカルユーザーインターフェースも使ってみようと思う。メモリが足らないけど。

インストールが終わってまず最初に行うことは/etc/yum.confのURLを日本のミラーサーバーに書き変えることだ。
情報をここにあるので参考にさせてもらった。

そして"yum update"を実行してパッケージを更新する。
インストールしたCentOS3.4は今年の1月5日にリリースされたばかりなのであまり更新はなかった。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-01-26 17:20 | Linux(CentOS)
メインサーバーOSの変更(HDD交換)
a0003824_17192867.jpg3年ほど前にRedHat7.3で自宅サーバーをはじめて稼動させた。
丁度ADSLが普及始めた頃だ。
一度OSを再インストールしたような気がするが、それでも3年間ほぼノンストップで稼動させ、なんとかマシンも耐えてくれた。
それでもディスク周りが不安定でsambaで長時間コピーするとたまにカーネルパニックが起こったりして再起動させたこともあったな~。

昨年は忙しくて作業できなかったが今年は忙しくてもやる。
と意気込み作業を開始した。
とりあえずマシンは現状のマシンを使用することにしたがHDDは交換することにした。
80GBと120GBと2台のHDDを載せていたが、ブレーカーがやばいのでHDDは1台にすることにして、HITACHIの250GBのHDDを新規で購入した。(ビックカメラで16330円+ポイント10%)

ああ、どんどん大容量のHDDが(値段が)安くなってくる・・・。
1年前の160GBがこれくらいの値段だったような気がする。
ケース内は埃がかなりあったので掃除機で吸い取り、溜まった埃をふき取った。

「またしばらくヨロシクな」

と祈って交換作業は終わった。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-01-26 02:34 | 自宅マシン怒涛の記録
突然死した旧TV録画マシンのその後
そういえば夏に旧TV録画マシンが突然死した。
復旧を優先していたのでマシンの交換をさっさと済ませてマザーはほっておいた。
昨年の部屋の掃除でPCケースからマザーを取り出し、ふと眺めていると、

「コンデンサが液漏れしとるやん!」

しかもいっぱい!

a0003824_19442878.jpg
このマザー渋谷HMVのビルにあったT-ZONEの閉店在庫処分で買ったRIOWORKSのSU45Aと言うマザーだ。

意外と早くコンデンサが液漏れしたので、あまりいいコンデンサを使用していなかったと思われる。
とは言え、使用環境にもよるけど。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-01-25 19:44 | 自宅マシン怒涛の記録
NOKIA702NKしっかりして!5
今日強制入院させた702NKが帰ってきた。
かすかに治ることを期待していたが無残にも裏切られた。

「弊社の環境では問題ないので正常です。一応ソフトウェアを再インストールしておきました。」

と報告書に書かれてあった。(設定全リセットは仕方ないけど時計くらい合わせておいてくれ)
弊社の環境ってどういう環境だ?納得行かないのでボーダショップの人にNOKIAに問い合わせてもらった。
しかし技術担当者不在で明日回答を出すとのこと。
とりあえずNOKIAテスト環境のサーバOSとIMAPサーバーのソフト名をリクエストしておいた。
NOKIA側の話ではネットワークの問題かもしれないとのこと。
ネットワークとあっさり言われても、経路や機器等様々な要因があるのでこちらも判断しようがないし。
しかし自社のサーバーで動いてるって言われても動いてるのを見たわけでは無いので本当の所は不明だ。(←疑い深い)
もしこれがバグだったら回収ものなんだけど。
ネットで702NKでIMAPを正常に使っている人がみつけられないので本当に動いているのかかなり疑問だ。
ちなみに自分と同じ症状を報告している人は見つかった(笑)

ただ非常に気になるのは自社の開発環境で問題ないから、お客の環境が悪いと言う結論は何ら建設的ではないと言うことだ。
例えばWindowsのソフトを開発して自社のパソコンで動くから、他のパソコンで動かなくてもそっちの問題でしょと言われているのに等しい。

せめてこちらの環境はどうなのか聞くくらいの度量はないのか?

それに自社環境で動くプログラムなど、経験のない新人でもできる仕事だ。
なんだか売ったら売りっぱなしの体質でいいのかと問い詰めたいが、自分のような無力な人間は結局泣き寝入りするしかないようだ。
とにかくボーダフォンの担当者とNOKIA側のサポートもIMAPを知らないので説明しても話が進展しないのももどかしい。

結局戻ってきた702NKでIMAPの設定を行って接続したが相変わらず、

件名リストは取得できるが本文は取得できない。

そして、

メールタスクは落ちてしまい、電源ボタンを押して本体の電源を入れなおさないと復帰しない。せめてフリーズのバグくらい取れ!NOKIA

さ~て702NKどうするか・・・。
解約するか・・・。

2005年11月11日追加→702NKとIMAPの関係その後


ちょっとだけ応援してください♪
こっそり応援してください☆
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-01-25 18:36 | 携帯ライフ
premini-II登場間近
a0003824_13383428.jpgメガピクセルカメラ+iモードで世界最小~premini-II
写真で見る「premini-II」

愛機preminiにまた新機種ですか。
う~ん意表をついた世代ジャンプで506iとして登場するとは・・・premini。
しかも液晶サイズがQVGAでiアプリが動いて、しかも130万画素のカメラとFeliCa付きと着たもんだ。すごすぎる・・・。しかもメモステDuoもついてるし。
多少大きさは犠牲になっているものの、preminiサイズでiアプリのデバッグができるな~なんて公私混同の考えを巡ってしまう。
付いていればいいなと思った機能が全部載っている。
・・・困ったもんだ。

2005/02/25・・・Felica付ではなかった。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-01-24 22:32 | 携帯ライフ