コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
<   2005年 03月 ( 44 )   > この月の画像一覧
3月の終わり
すっかり体調を崩しまくった3月が終わってしまった。
心も体も仕事も停滞気味(してるかも)で困ってしまう春うらら。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-03-31 13:35 | お仕事モード
”眞鍋かをりのここだけの話”同郷トラバその2
a0003824_1832940.jpgふむふむ、そう言えば今年のセンバツ愛媛代表は西条高校だった。
遠い東京からこっそり応援しよう。

そういえばH2最近読んでいる。
あいかわらずの内容だが、なぜ読み進んでしまうのだろうか?

H2?
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-03-30 01:38 | 西条の星!
つぐみちゃん事件
つぐみ、どこにいるの?

先週すごい勢いでトラックバックされていたこのブログ、密かに見守っていた。
最近子供が事件に巻き込まれるケースが多いため、心配された方も多かったことだと思う。
自分が病気でダウンしていた間に事件は解決していた。

事件当初ブログのタイトルは「つぐみ、どこにいるの?」であった。
それから事件解決後「娘が帰ってきました。」とタイトルは変わっていた。
行方不明当時の状況説明の記事は解決後削除されたようだ。

事件解決後このブログを見た人には、つぐみちゃんの身に何が起こったのかが疑問に思うことだろう。
もし事件だったのであればいかにして解決したのか知りたいと思うが、このブログからは情報がわからない。

と言うわけでいかにして事件が解決したか調べてみた。
調べてみると友人の家に外泊していたようだ。(30日のニュース)

こちらの記事を見る限り家出の兆候はあったようだ。
仙台の小5女児行方不明、公開捜査に
小学5年の少女行方不明
小5女児が不明/両親が情報求む

それにしても大した事件でなくてよかったが、何か心にひっかかるものが・・・。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-03-29 21:05 | わがままコラム
WindowsXPのリモートデスクトップ多重ログイン化
以前投稿した記事(WindowsXP SP2で期待していたこと。)のコメントで通りすがりさんからこの掲示板を教えて頂いた。
掲示板のリンクをたどると、termsrv.dllのベータ版がなぜか配布されておりダウンロードしてみた。
既存のXPのものと差し替えてみると、見事同時ログオンが可能となった。(←念のためVMWare上のXPで確認)

最近再びサイトをチェックするとSP2対応版を配布していた。

こんど試してみようっと。




[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-03-28 00:41 | Windows
CDブート版WindowsXP
a0003824_2074073.jpg
一部でCDブートできるLinuxが話題となっているが、最近同じことをWindowsXPでできることを知った。

このサイトで公開している”PE Builder”と言うソフトを利用して作成するようだ。

こんど試してみようっと。

自分好みの緊急用ブートCDをつくろう! ~Bart's PE Builder~
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-03-27 20:05 | Windows
液晶モニタの自作
将来やってみようと思うのが液晶モニタの自作だ。
と言っても、市販の液晶のようなものではなく、PCと一体型になった液晶だ。
例えばVGA程度の解像度のモニタをサーバー機と合体させてしまえば面白いかも。
現状ではサーバーには専用のモニタは接続せず、リモートで管理しているがBIOSが見れなかったりいろいろと不便があったりするのだ。

CoCoNet液晶工房
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-03-27 18:42 | ハードウェア
SmertNC
a0003824_18291378.jpg最近気になる一品を発見した。
それはこれだ。
フラッシュメモリ付の専用ハードに組み込みLinuxが入っており、これをAT機のハードに取り付ければHDDレスマシンができあがる。
単体ではブラウザが搭載されているのでウェブブラウジングができるが、本領を発揮するのはやはりRDPやICAクライアントとしての利用だろう。

これがあれば古いPCからHDDを取り外して、IDEコネクタにこれを取り付けてブートさせるとRDPクライアントとして利用できるので、リモートデスクトップのクライアントマシンにすることができる。XPの場合は同時に複数ログオンができないのであまり意味はないがWindows2003サーバーがあれば、シンクライアントマシンとして使えそうだ。

クラムワークス
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-03-26 18:21 | ハードウェア
OSの基礎
先日の無料パソコンサポートで思ったこと。
意外と多いのだがOSの基礎が何なのか知らない人が多い。
基礎を抑えてこそ応用や発展、そして情報を保護するためにどうすればよいかと言うのがわかるはずだ。
特にパソコンを使用して仕事をしている人はOSの基礎を頭に入れておかないと危険だったりする。

ではOSの基礎とはなんだと言えば”ファイル”だ。
そんなことかと笑っちゃいけない。
ファイルをキチンを扱えないと言う事はOSも扱えないと言う事になる。

それはなぜか?
OSはファイルでできている。
OSを作るためのプログラムやデータもファイルでできている。
デジカメの写真だってファイルだ。
インターネットのホームページもファイルでできている。
メールだって受信すればファイルとなってパソコンに保存される。
みんなファイルなのだ。

OSの基本機能はなにか?
1)ファイルのコピー
2)ファイルの削除
3)ファイル名の変更
4)ファイルの移動
以上だ。
OSを覚えるにはまずこれができれば問題ない。
これさえ出来れば、WindowsだろうがMacOSだろうがLinuxだろうが応用がきく。

ファイルをちゃんと扱えなければアプリケーションソフトのデータの保存先に迷ったり、ファイルをどこに保存したかわからなくなったり、誤って消したりなどなど・・・。

意外とファイルを扱えない人が多いんだなこれが。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-03-25 23:13 | フリートーク
無料パソコンサポート
a0003824_20224425.jpg先日ニュージーランドの友人からMSNメッセンジャーでヘルプコールがきた。
EPSONのプリンタドライバをPCにインストールしたいがどうすればいいのかと言う内容だった。
EPSONのHPで的確にプリンタドライバをダウンロードしていたので、それをインストールすればいいよとアドバイス。
しかしプリンタが認識されないと言う。
パソコンを再起動させたのか聞いてみるとしていないとのこと。
再起動するように指示した。(OSはWindowsMeなのでドライバをインストールしたら再起動が必要なハズ)
しかし再起動してもダメらしい。
問題を切り分けるために、ドライバのダウンロードまでさかのぼることにした。
彼女のパソコンのスキルを考慮してさぐるしかないが、インターネットができて、メールもできてメッセンジャーもできているのでそれなりのスキルはあるだろうと推測。
しかーし。
ダウンロードしたドライバは自己解凍するEXE形式のファイルだ。
彼女は自己解凍しただけでドライバがインストールされたと思っていたらしい。(←これが判明するまで1時間経過・・・)
それがわかったので、解凍したら解凍先のフォルダに"setup.exe"があると思うのでそれを実行してと指示。

「それってどこにあるの?」

「オレに聞くな」

「わかんないよ~」

「どこに解凍したの?」

「さあ~?」

「・・・・」

話を聞くと彼女はドライブの概念やファイルの概念がわからないらしい。
そこから説明するのは非常に時間がかかりそうなので、かわいそうだがつきはなすことにした。(←だって仕事中なんだもん!)
きっとその場こうやるんだと説明すれば5分で終わりそうだが、「Cドライブって何?フォルダって何よ?」と言うレベルなので、メッセンジャーでのチャットではきっと無理。
とりあえず解凍先の指定方法を誰かに聞いてくれと指示し、冷たい男だと思いつつもサポートを中断した^^;
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-03-24 22:42 | Windows
Mac mini メモリ増設した。
a0003824_2158160.jpg
ツクモネットショップで前々から目をつけていた1GBのメモリを購入した。
メモリはバルク品でチップはサムソン製。価格は18,857円であった。

あまり使いこなせてないMac miniだが、それでも経験上256MBのメモリは少ないと思う。
ゆくゆくは画像編集などはMac miniで行いたいと思っている。(←意外とスタイルから入る自分)

さて渋谷の金物屋でゲットしたコテの出番がやっと来た。
できるだけ薄くて丈夫なモノを選んだつもりだが、Mac miniの隙間はもっと狭いような。
それでもやるだけやってみようと思い、コテをMac miniに突き刺す。
微妙に隙間の幅が違うので、一番広い所に刺しいれた。
刺しいれると途中で止まる。それ以上深くは入らない。
そのポイントでコテを左右にウネウネさせるとパキパキ音がして隙間が少し広がる。
そしてコテをスライドさせ、またウネウネさせて隙間を広げる。
広がったらウネウネさせつつ、コテを倒して基盤側を上に持ち上げる。
それの繰り返し。キズがつくと悲しいので大雑把な自分も200%慎重になった。

a0003824_2254593.jpg
コテを刺し入れる事ができるのは3面なのですべてにコテを差し入れウネウネさせて、カバーと本体を分離する。
やっていると力の入れ具合とコツがわかってくるのでカバーをキズつけないように、何回もウネウネさせる。
5分くらいでカバーが外れたので、あとはAT機と同じ容量でメモリを交換する。

a0003824_226332.jpg
メモリ交換後念のためカバーをつける前に動作確認をした。
無事1GB認識したので、カバーを取り付けた。
結構難しいと思っていたし、カバーにキズがつくかと思ったがそれほどひどいキズにはならなかった。

a0003824_226162.jpg
取り外した256MBのメモリは売るかな~。
ちなみにこの256MBのSDRAM、アップルストアで交換すると返してくれないそうな。

なんだかな~と思う体調の悪い今日この頃。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2005-03-24 16:12 | Mac