コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
<   2007年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ファミレータの起動
忙しいとはなんと残酷なことでしょうか。
昨年9月に購入したファミコン互換のファミレータパッケージの封をやっと開けました。(←本当はあける気分になるまでに時間がかかった)

そもそも今更ファミコン互換機に手を出したのは、初めて開発に加わったタイトルを未だに見ていないと言うのが理由だったのです。
やっと18年の時を経てそのタイトルと再会したのでした。

毎日8時間くらいデバッグをした暗い青春の日々を思い出しました。
開発があまりにも大変で会社総出で開発をして、おもいっきり赤字になったタイトルです。
そう言えばあの頃のBGMは「ロンリーチャップリン」でした。
自分担当の描いたBGを見るには面クリしないといけないのですが、難しくて到達できません・・・。
ちなみに当時のドット絵はバイトの女子大生数名で手分けして描いていました。
まあ移植だったのもあり元素材(紙の資料)があったので素人でも可能だったのでしょう。

a0003824_10424621.jpg
さて中古ファミコンをネット通販で入手したのですが、ソフト1本より送料が高かったので追加で2本注文しました。それはボコスカウォーズとキャッスルエクセレント。
どちらもパソコン版で遊んでいましたので、ファミコン版ははじめて目にします。
ファミコン版のボコスカウォーズは出来が悪くてびっくりです。

a0003824_10442276.jpg
もう1つはキャッスルエクセレント。これの出来はまあまあです。
スプライトの表示数が水平32個をオーバーして、描画がチラついて思わずニヤリです。(笑)
しかし1986年のタイトルなんですね。
20年前か・・・。

やはりファミコンゲームはNTSCのTVでやるのが一番ですね。
ファミレータも特に問題なく動作したので満足です。



ファミコン互換機


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-31 23:33 | ああファミコン
華麗ぱん
a0003824_1075283.jpg
カレーは毎日食える!と日々自信を持って答えることができます。
どうしてもカレーが食えない時は、カレーパンで急場をしのぐのです。

・・・そんな中こんな華麗なネーミングの華麗(カレー)パンが!

とりあえず食っておきました。
最初、「華麗なる一族」とのコラボだとは気がつきませんでした。



TBS開局55周年記念特別企画ドラマ「華麗なる一族」とコラボレートした「華麗(カレー)ぱん」を発売


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-30 23:52 | 食わなきゃ死ぬ
Vista到着!
a0003824_1019099.jpg
本日WindowsVistaが深夜0時に発売されました。
朝のワイドショーでも報じられていました。
そう言えば以前Windows98の深夜販売が行われた秋葉に行ったのを思い出しました。
あの頃は若かった・・・。

今日MSDN版Vistaが届きました。(←DVDメディアです)
11月にすでにiso版を入手していましたが、メディアも送ってくれました。
(↑x64ビット版のVistaも同梱されていた)

そろそろメイン機に入れてみるかな。。



MSDNでVista解禁
MSDNのVistaインストールの季節
MSDNのVistaインストールの季節その2


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-30 23:52 | MSDN
お友達とWi-Fi@どうぶつの森
北海道のぶーちゃんからどうぶつの森のWi-Fiコードがメールで送られてきました。
まだ一度も他の村に行ったことがないので、ドキドキワクワクです。
お友達を村に呼ぶ場合は、村のはずれにあるゲートを開けておかなければなりません。

a0003824_444311.jpg
無事ぶーちゃんの分身を仮想我が家に招きました。
写真は部屋を自慢中(笑)
a0003824_454824.jpg
ぶーちゃんとはぐれた合間にコーヒーを飲みに博物館の地下へ。
なんと豆がないなんて!
Wi-Fi中はダメなのかな?




[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-29 23:20 | とりあえずゲームな話
我が家の無線LAN再構築
愛機シグマリオン3はAirHカードでモバイルしていますが、64Kプランなのでとても遅いです。
主にリモートデスクトップで利用しているのですが、色数を256色に落としてまあまあの体感になっています。

リモートデスクトップの通信帯域は32K程度だったと思いますが、データをフラッシュにキャッシュしているのも遅い原因だと思われます。

そろそろ64Kでは辛いので、無線LANのアクセスポイントがある場所ではそれを利用できるように準備しておこうと思いました。
外出先で何が起こるかわからないので。(←何ってなに?)

a0003824_333102.jpg
他にあるかもしれませんが、シグマリオン3に正式に対応表明しているのがI・O DATAのWN-G54/CFです。発売から結構経っているの安く購入できました。
無難にこれをチョイスしましたが、何せ仕様が古いのが難点です。

自宅の無線LANはWEPのTKIPで運用していますが、シグマリオン3のOSであるWindowsCEがTKIPに対応していないせいで暗号方式をWEPに落とす必要があります。
シグマリオンで自宅無線LANをしなければいいのですが、やっぱり寝っ転がって寝床でリモートデスクトップなんかやりたいものですから・・・。これができないと無線LANカードを買った意味がありません。

と言う訳で無線LANの暗号方式をWEPに落としました。
暗号鍵のビット長はもち128ビットです。
それだけだ不安なので、SSIDを非通知に設定してSSIDも変更しました。
さらに元々設定しているMACアドレスフィルタリングを組み合わせれば大丈夫でしょう。

ここでもう1つの機器が我が家の無線LAN機器が利用可能となります。
それはNINTENDO DS LITEです。
こいつもWEPしか対応していなかったので、USBアダプタでWi-Fiしていましたが、これでPCがなくても無線LANが可能となります。
DS本体の裏にMACアドレスが記述されているので、問題なく利用できました。



WN-G54/CF
PDAの思い出~シグマリオン3~
無線LANセキュリティの本命IEEE 802.11i登場


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-28 23:54 | ハードウェア
ActionScriptの変数名
FlashMX2004を使っています。(←Windows版)

フレーム1で変数名を、
var tmpVec_vx=0;

とし、フレーム2で、
tmpVec_vx+=1;
trace(tmpVec_vx);

とすると、NaNと表示されます。

タイプミスでもありません。
変数名にアンダーバーが使えないとはヘルプに記載されていないし、使用しているソースも見たことがあるので使えないことは無いはずです。

試しに、
tmpVec_v_x
とやったところ正常にトレースに変数の中身が表示されました。

なんで??



[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-27 16:41 | 華麗なるFlash
まるで手書き
a0003824_1291438.jpgごくごく親しい友人に年賀状を送っていますが、ここ数年はPCで作成しています。
裏と表両方です。
しかし、せめて宛名くらいは手書きでと思っていますが筆不精はどんどん加速しています。
とどまることを知りません。

それでも昔はちゃんと一枚一枚手書きで書いていたというのに、今年は1行の手書きコメントをつけることもなく、事務的な年賀状を出してしまいました。(←正確には昨年末)

やっぱり味気ないので、来年からは素敵な年賀状を書こうと密かに誓うのでした。
手書き風で。

昔雑誌のニュースで自分の筆跡を学習させて、オリジナルのフォントを作るソフトが発売されたのを思い出しました。
買ってみようと思っていたのに、ずいぶん経ってしまいました。

改めて検索してみると、あっさり見つかりました。
その名も、「まるで手書き」

試してはいませんが面白そうです。
フォントは相手のパソコンにも入っている必要があるので、基本的には印刷や画像での利用になるかと思いますがそれで十分ですね。

来年の年賀状は手書き風で行くぞ!(←自分で書かないの?)



まるで手書きしたようなフォントが簡単に生成できる「まるで手書き」登場!
まるで手書き(ソースネクスト)
イースト、手書き風フォント作成ソフト『おれん字2』を発売(←元ネタはこれかな)


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-27 01:38 | ソフトウェア
メガマック
念のため食べておこうと思い、休日に行くと売り切れで食べられませんでした。
a0003824_2303447.jpg
平日のお昼に行くとありました。
a0003824_2305673.jpg
思ったより大きくないですね。
食べていると不安定で崩れました。
味はビッグマックと同じなので特に言うことはありません。

なんと言うか、何か物足りない思いが残りました。


マクドナルドが「メガマック」発売 ビーフが4枚も

[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-26 22:06 | 食わなきゃ死ぬ
円盤複写屋
a0003824_0331713.jpg
ちょっとDOSのプログラムを動かす必要があったので、Windows95をVMWare経由で使用することになりました。
VMWare3くらいの頃にマイクロソフトのOS、Windows95, Windows98, WindowsMe, WindowsNT4.0等を仮想化した訳ですが、HDDの容量の都合ですべて消してしまいました。

と言う訳で久しぶりにWindows95のインストールです。
が、、、
マシンのDVD-ROMドライブの調子が悪く、VMWareがなぜか認識しやがらない・・・。
仕方がないのでWindows95のCD-ROMをISO化することにしました。
VMWareはISOイメージをCD-ROMドライブとして認識させることができるので、ISOイメージからゲストOSであるWindows95をインストールできるのです。

ISO化は何で行うか物色して出会ったのが、円盤複写屋でした。
シンプルで非常に使いやすく、今後もお世話になりそうです。



LANで接続された別PCのドライブからCD/DVDをコピーできるソフト「円盤複写屋」


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-25 00:44 | ソフトウェア
フラット化する世界
a0003824_1605323.jpg昨年月刊ASCII(アスキー)が新装刊されました。
コテコテのパソコン誌として約30年間もの間パソコンの時代を捉えてきた雑誌でした。
新装刊後はコテコテのパソコン誌からIT系のビジネス誌として生まれ変わりました。
はっきり言って、面白い雑誌となったと思います。
昔マイコン少年だった人達が大人に成長し、パソコン以外のビジネス方面にも興味を向ける年齢となり、その彼らをターゲットにした雑誌では?と思ってしまう内容だからです。

1点、気をつけないと行けないのは本屋によってはパソコン誌のコーナーではなく、ビジネス誌のコーナーにあることです。
と言うことでITをとりまくビジネス寄りな内容の紙面となった訳ですが、2007年2月号の第二特集は「フラット化」でした。
その中で「超」整理手帳の野口悠紀雄氏のフラット化に出遅れた日本人と題したインタビューは感じるものがありました。
フラット化に出遅れた日本人として「フラット化」と言う言葉が気になりました。


a0003824_17554219.jpgインタビュー内で紹介されていたトーマス・フリードマン著書「フラット化する世界」がそもそものネタになっていました。
まずはこれを読んでフラット化とはなんぞや?を解消ぜずにはいられなくなったので、早速本屋に走り購入しましたが、ハードカバーの上下2巻に分かれておりそのボリュームにびっくりしました。

小さい書店ではまだ平積みされていないので、巷の話題にはなっていないのでしょうか。
帯には全米200万部突破とありましたが・・・。
本当は読んで感想でも書けばいいのですが、今忙しいのでまだ表紙しか見ていません(^^;;
おいおい感想でも書こうと思います。
これがPC日記クオリティです。(←なさけなや)



月刊ASCII
野口悠紀雄online
「超」整理手帳
amazone:フラット化する世界


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-24 10:39 | フリートーク