コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
タグ:CentOS ( 3 ) タグの人気記事
仮想CentOSのDisk Space
自宅で稼動しているメールサーバーであるCentOS4は、VMWareのゲストOSとして稼動しています。
ホストOSのHDDの容量がトータル80GBなので、他のゲストOSも存在する中あまり大容量は確保できません。
ちょっとケチったので、そろそろメールのスプールのあるディレクトリ(/home)がいっぱいになってきました。
------------------ Disk Space --------------------
/dev/hda2 3.4G 3.0G 215M 94% /
/dev/hda1 99M 57M 37M 61% /boot
/dev/hda4 2.0G 37M 1.9G 2% /pub
###################### LogWatch End #########################

と言う訳で、そろそろHDDの増設をしなければなりません。
今回の増設は仮想OSなので、物理的な作業はありません。

つづく




[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-04-25 12:06 | 固定IPサーバーの記録
RedHatクローンのCentOS5,β版リリース
 CentOS Projectは2007年3月13日,Red Hat Enterprise Linux 5(RHEL5)のソース・コードを用いてビルドしたLinuxディストリビューション「CentOS 5」のベータ版を公開した。

 2007年3月14日にはRHEL5が発表されているが,今回公開されたCentOS 5のベータ版は,2006年11月16日に公開されたRHEL5のベータ2版のソース・コードを用いている。CentOS Projectによると,CentOS 5正式版については,RHEL5発表後2週間以内でのリリースを目標にしているという。

RadHat5のリリースに伴い、CentOS5も近々リリースされるようですね。
すごく重そうなので当面はCentOS4でいいかなーと個人的には思います。



RHEL5互換のCentOS 5,ベータ版が登場
RedHat Enterprise Linux 5が正式リリース


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-03-17 14:52 | Linux(CentOS)
CentOS FAQ 日本語版
CentOS FAQが公開されました。
CentOSを知るためには良いサイトだと思います。

Linuxを利用する場合、ある程度の知識は必要ですが、CentOSなどのRedHatクローンOSはその敷居をかなり下げてくれます。
ディストリビュータから配布されているバイナリパッケージを利用している限り、Windowsで言う、WindowsUpdate相当の自動更新の恩恵を受けることが可能だからです。
その代わり、それ以外のサポートは一切ありませんので、自己責任での運用が前提ではあります。

デフォルトのバイナリパッケージを利用するにはパフォーマンス面でのデメリットはありますが、サーバー管理に余計な時間を時間を割かないメリットは大きいと思います。
自宅ではVMWare上で常時CentOSが稼動していますが、かなり安定しています。

安定してるとは言え、最低限各種ログのチェックは毎日やっていますが。



CentOS FAQ 日本語版


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-02-15 08:24 | Linux(CentOS)