コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
タグ:HDD ( 12 ) タグの人気記事
1TBのHDDを購入
a0003824_0385725.jpg
昨年購入したWestern Digitalの500GB HDD逝ってしまいました。
このドライブはCではなくDドライブだったのですが、スリープしまくるとHDDの寿命が短くなるような気がするのは気のせいでしょうか。

自宅ではWestern DigitalのHDDがよく死ぬので、今回はHITACHIの1TBにしました。
うちはHITACHIとは相性が良いようです。

こいつはeSATAのSATAボックスレイドに入れました。
まあまあいい感じ。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2009-06-08 00:38 | 自宅マシン怒涛の記録
SATAボックスレイド
a0003824_036762.jpg
同じタイプでUSB接続のものを持っているのですが、取り回しは非常に便利です。
ただ転送速度が遅いのが難点です。

と言うわけでeSATA接続タイプのSATAボックスレイドを買ってみました。
eSATAのコネクタは、非常にすぐ抜けるタイプで萎えます・・・。
取り扱いに気をつけないと非常に危険です。

速度的にはまあこんなもんかと。
RAID機能はソフトウェアRAIDなので使いません。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2009-06-08 00:36 | 自宅マシン怒涛の記録
ストレージの増強(WD10EADS)
a0003824_22213527.jpg
店頭ではよく売り切れているWesternDigital製のWD10EADS
1万円を切るコストパフォーマンスの高い1TBのHDDです。
楽天の安いところを見つけて、思い切って2台購入しました。
2台でも1万5000円程度なので、いい時代になりました。

古いHDDのデータをどんどん大容量HDDに移動し、あまったHDDはRAID用にしようかと思います。

1TBのHDDをUSB2.0で接続した場合、通常フォーマットすると4時間ほどかかるので気長に待ちましょう。
クイックフォーマットは早いですけど、購入直後の一回目はエラーチェックのある通常フォーマットをするのが無難です。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2008-12-17 22:21 | 自宅マシン怒涛の記録
仮想CentOSのDisk Space
自宅で稼動しているメールサーバーであるCentOS4は、VMWareのゲストOSとして稼動しています。
ホストOSのHDDの容量がトータル80GBなので、他のゲストOSも存在する中あまり大容量は確保できません。
ちょっとケチったので、そろそろメールのスプールのあるディレクトリ(/home)がいっぱいになってきました。
------------------ Disk Space --------------------
/dev/hda2 3.4G 3.0G 215M 94% /
/dev/hda1 99M 57M 37M 61% /boot
/dev/hda4 2.0G 37M 1.9G 2% /pub
###################### LogWatch End #########################

と言う訳で、そろそろHDDの増設をしなければなりません。
今回の増設は仮想OSなので、物理的な作業はありません。

つづく




[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-04-25 12:06 | 固定IPサーバーの記録
ドライブドア
a0003824_22533646.jpg
ファイルサーバーの残り容量が3GBを切ると、さすがに心落ち着かない日々を送ってしまいます。
精神的によろしくないので増設することにしました。

現在のファイルサーバーはミドルタワーケースなので、物理的にHDDが4台ほどしか積めません。
新規にサーバー機を組もうかとも考えたのですが、そうすると電源の問題だとか電気代の問題だとか予算の問題だとか手間の問題だとか・・・色々面倒なので、今回は外付けケースを用いて最低限の出費と手間で妥協することにしました。

どの外付けケースにするか迷いました。
最近では大容量の需要が高いためか、様々な外付けケースが販売されています。
その中で150Wの電源と、HDDの設置が筐体前面から行え、熱対策もそれなりにとられているセンチュリーのドライブドアにしました。

コンバインモードで4台のHDDを1ドライブにまとめることが可能ですが、経験上この手の機能は絶対使いません。4台のうちどれかのドライブが壊れると、最悪の場合他のドライブのデータも道連れにされてしまうからです。

HDDはとりあえず300GBを2台購入しました。

a0003824_2382913.jpg
ファイルサーバーは古いPCなので、USB2.0がありません。
別途USB2.0のカードを取り付けるため、玄人志向のUSB2.0N-LPを購入しました。
PCIカード挿すのってずいぶん久しぶりの気がします。

30分もあればドライブドアにHDDを2台取り付け、USB2.0カードも挿すことができました。
サーバーはWindows2003なのでドライバも問題なく認識しました。
しかしNTFSフォーマットがすごく時間がかかりました。



ドライブドア
ファイルサーバーが足らん


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-03-18 23:14 | 自宅マシン怒涛の記録
RAIDの開放
a0003824_1585924.jpg
取れるデータは取ったので、RAID0を開放しました。
それぞれ別ドライブと認識させ、どちらのドライブが壊れたか見極めました。
幸い1台は無事でしたのでTV録画用に使用します。

家庭でのRAIDはもうこりごりです。
トラブル時のシステムの復旧に手間がかかるので、もう使うことはないでしょう。



[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-12-14 02:14 | 自宅マシン怒涛の記録
HDD逝く
a0003824_14521841.jpg
エラーのあるファイルをどんどん消して、取れるファイルだけとってそろそろHDDを切り離します。




[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-12-12 00:31 | 自宅マシン怒涛の記録
RAIDドライブ不調
a0003824_9582829.jpg
旧メイン機のRAID0(ストライピング)ドライブがめっちゃ不調です。
RAID0の不調は目も当てられないくらい悲惨です。
2台のうち1台がやられるとデータは諦める覚悟が必要です。
とりあえずエラー回復を試みてみましたので全滅は回避できました。
TV録画データしか置いていないドライブでしたので、なくなっても落ち込む必要はありませんが、やはりむなしさを残ります。




[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-12-08 22:43 | 自宅マシン怒涛の記録
気になるリムーバブルケース
a0003824_816676.jpg最近イケイケの上海問屋から気になるモノが発売されました。
インナートレー不要のシリアルATA HDD リムーバブルケースです。
通常の5インチベイに取り付けるリムーバブルケースはフレームとトレイが1対1ですが、この商品はフレームとHDDが2対3です。
トレイがない分無駄を省いた仕様になっています。

昔見たサーバー用のリムーバブルケースがこんな仕様でした。
SATAなのでホットスワップ(電源を入れたままHDDが抜き差し可能)できるのもいい感じです。
不必要な時は外しておけば消費電力も節約できそうなので家庭に優しそうです。
ストレージサーバー用にいいなーとウットリだし、とにかくトレイ不要と言うのが無精者の心をガッチり掴んで離しません(笑)


a0003824_820475.jpg5インチベイ3つ消費でHDDが4台搭載できるタイプが個人的な好みです。


a0003824_825922.jpgこんな利用をする家庭があったら見てみたいです・・・。
ユーザーアカウントを振り分けるのではなく、OS毎家族別々です(^^;



3.5インチ SATA HDD 3台用リムーバブルケース
3.5インチ SATA HDD 4台用リムーバブルケース


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-11-14 08:01 | ハードウェア
HDD交換
~あらすじ~
6月くらいにファイルサーバー用に購入していた300GBのHDD2台、忙しくて放置していました。(←初期不良交換できないよ)
今回はアルミケースも購入して万全の体制で臨みます。

a0003824_2412050.jpgリムーバブルケースをアルミ製にするため久しぶりにケースを開けます。
ところでこの旧ゲートウェイのケースそろそろ10年目になろうとしています。頑丈なので気に入っているんですよね。
もとは
CPU:PentuimPRO200MHz
メモリ:64MB
HDD:SCSI 2GB
OS:Windows95
で当時21インチのモニタ込みで50万くらいで購入しました。
いや懐かしい。
もちろん中のパーツはマザーボード毎何代かの世代交代をしています。
現状はCeleron1GHzです。(←ずいぶん交代が止まっていますが・・・)


a0003824_2413264.jpgこれがアルミケース。高いので買うのに勇気がいります・・・。(←自分だけ?)


a0003824_2414186.jpgHDDはMaxtorのMaXLineIII(7L300RO)。300GBを2台です。
もともとGRANTANK用に買いましたが面倒になったのでPCに取り付けます。(GRANTANKは未購入)


a0003824_2414974.jpgコントロールチップに熱伝道差材(付属品)を取り付けます。


a0003824_2415757.jpgさくさくと取り付け完了。
よく考えると同じメーカーなのでインナーだけ交換してもよかった気が・・・。
入れてみると問題なくはまりました。鍵も一緒。

これで夏を乗り切ろうと思いますが、もう秋ですね。。。
来年に期待します。





[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-09-06 02:23 | 自宅マシン怒涛の記録