コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
タグ:MSDN ( 7 ) タグの人気記事
Vista到着!
a0003824_1019099.jpg
本日WindowsVistaが深夜0時に発売されました。
朝のワイドショーでも報じられていました。
そう言えば以前Windows98の深夜販売が行われた秋葉に行ったのを思い出しました。
あの頃は若かった・・・。

今日MSDN版Vistaが届きました。(←DVDメディアです)
11月にすでにiso版を入手していましたが、メディアも送ってくれました。
(↑x64ビット版のVistaも同梱されていた)

そろそろメイン機に入れてみるかな。。



MSDNでVista解禁
MSDNのVistaインストールの季節
MSDNのVistaインストールの季節その2


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-30 23:52 | MSDN
MSDNのVistaインストールの季節その2
前回、MSDN版VistaのISOイメージが認識されなかったのでイメージをDVDに焼きました。
インストールの再チャレンジです。
例によってVMWare4.5を利用します。
HDDは12GB、メモリは512MBに設定しました。VMWare4.5ではかろうじて"Longhorn"でインストールが可能です。(←LonghornはVistaの開発コードネームですね)

a0003824_911469.jpg
DVDブート後インストールの開始です。

a0003824_9195925.jpg
プロダクトキーは最初に入力します。
Vistaの各エディションはプロダクトキーで判別されます。インストールバイナリは1つっぽいですね。

a0003824_923837.jpg

a0003824_93555.jpg
クリーンインストールなのでカスタムを選択します。

a0003824_933286.jpg
インストールするHDDを選択します。
ここで気が付いたのですが、ブルースクリーンでの作業はなくなっています。

a0003824_934195.jpg
インストールの開始です。

a0003824_941969.jpg
思ったより時間はかかりませんでした。
20分くらい?

a0003824_944728.jpg
ユーザー名を入力します。
Linuxなどの他のOSとネットワーク組む人は日本語の名前をつけるのはやめたほうがいいでしょう。ネットワーク接続のLAN HDDなどはLinuxの製品があるので要注意です。
基本はアルファベット小文字です。

a0003824_945823.jpg
コンピュータ名をつけます。
これもアルファベット小文字が無難です。

a0003824_961349.jpg

a0003824_962183.jpg

a0003824_96295.jpg

a0003824_963771.jpg
何の問題も無くインストールが完了しました。
Vistaの目玉機能3DデスクトップであるLunaは、マシンのビデオカードがしょぼいと使用できないようですね。
今回は仮想OSなので、自動判別でLunaは入れてくれませんでした。

率直な感想はインストール作業が非常に簡単になっています。
ほとんどフルオートなのでらくちんでした。
ネットワークの設定もDHCP環境が前提になっており、何をしなくていいので初心者でもできそうですね。



MSDNでVistaの季節
MSDNでVista解禁
MSDNのVistaインストールの季節


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-12-03 00:03 | Windows
MSDNのVistaインストールの季節
a0003824_233716100.jpg

a0003824_2337255.jpg
orz

VMWareではなぜかDVDのISOイメージが認識されません・・・。
ブートはできるのにナゼって感じです。

つづく。


MSDNでVista解禁


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-11-27 21:10 | Windows
MSDNでVista解禁
MSDNで11月21日にVistaが解禁されました!
入っててよかったMSDN。
でも評価以外で使うつもりは今のところありませんが。

a0003824_19323398.jpg
MSDNでは専用のダウンローダーがあります。
解禁直後はサーバー重くて受信に14時間(平均転送率50KB/s・・・)かかっていましたが、途中で諦めました。
今日は平均転送率600KB/sでいい感じです。
レジュームダウンロードなので30分弱でダウンロードできました。

つづく


MSDNでVistaの季節


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-11-24 19:39 | MSDN
MSDNでVistaの季節
MSDN Flash 2006/11/14号が届きました。(←Windows開発者向けのメルマガです)

日本の開発者の皆様へ

MSDN Flash をご購読いただいているお客様

開発者の皆様が待望されていた Microsoft Windows Vista 日本語版が完成し、まもなく MSDN サブスクリプションのダウンロードサイトから開発者の皆様に提供開始できることを大変うれしく思います。また、ベータ版の評価では、皆様の多大なご協力をいただいたことに深く感謝しております。皆様のご協力により、Windows Vista では過去にない高い品質の製品を初期段階から提供することができました。誠にありがとうございます。

Windows Vista が開発者の皆様に提供する可能性は、過去のどの Windows と比較しても大きなものです。日本の開発者の方が、 Windows Vista のこの可能性を応用してアプリケーションを開発し、デジタル ワークスタイル、および、デジタル ライフスタイルの日本での一層の発展を推進してくださることを心から願います。Windows Vista の様々な革新的な機能を利用したアプリケーションを開発して、我々によい意味での驚きをもたらしてくださることを期待しています。Windows Vista は、最新のパワフルなハードウェアやネットワーク環境を前提に設計されており、Windows Vista によって IT の新しい時代が切り拓かれると確信しています。その主役が、間違いなく開発者の皆様なのです。

Windows Vista では、 Microsoft .NET Framework 3.0 と Win32 API の両方に多大な投資が行われており、 Visual Studio を使用することで、視覚的に優れ、連携性が高く、ワークフロー対応が可能な、しかも安全性も高いアプリケーションの開発が可能になります。 Windows Vista のアプリケーションを開発するための技術情報は、以下の Web サイトに揃っています。 Windows Vista 対応のアプリケーション開発のヒントが必要なときや他の開発者とのディスカッションの際はぜひご活用ください。


a0003824_5513572.jpg先日Vsita開発終了がアナウンスされ一般には2007年1月30日に発売がきまりした。
パッケージングに時間がかかるのは予想できますが、プリインストールなどのOEM向けのRTM版のVistaはすでに出荷が始まっています。
そして開発者向けのVistaもいよいよMSDN サブスクライバ ダウンロードサイトから近日中にダウンロードできるとアナウンスがあったので、MSDN会員は年内にVistaが手に入りそうですね。
開発版と言えど機能的には製品版のVistaと同じです。
違いはライセンスだけですので開発目的以外には使用してはいけないVistaなのです。

まあ個人的にVistaはSP1(サービスパック1)が出て1つの完成と言えるでしょう。(←β版扱い)


MSDNホームページ


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-11-16 06:00 | MSDN
MSDN再び4
DVD版到着。
大幅に申し込みが遅れてしまいましたが、問題なく届きました。
以前はCD-ROMでメディアを貰っていましたが、今回からDVD-ROMにしました。
さすがにコンパクトで嬉しいです。


MSDN再び
MSDN再び2
MSDN再び3

[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-08-19 20:18 | MSDN
MSDN再び3
昨日MSDNの会員申し込みハガキをポストに投函しました。
実は2年近く、、、申し込みしていなかったんですよ。
WindowsVistaの動向も見つつ、いつ会員になろうかとタイミングを待っていたら・・・。
2006年も半分過ぎてしまいました。
MSDNの会員期間は1年ですから、庶民としては会員期限の延長なんて中々厳しいものがあります。
なので会員期間内にVistaが出てもらわないと困るのです。

なんの話だと疑問の方は下記の前回の投稿をご参照下さい。

MSDN再び
MSDN再び2


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-08-11 02:13 | MSDN