コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
タグ:メール ( 3 ) タグの人気記事
最近の子供は何故メールアドレスをすぐ変えるのか?
先日知り合いの高校生にメールを打ちました。

まさかのAddress Not Found!

「また変えやがったか!」

仕方がないので、電話しました。

「最新版のメアド教えてちょ」 (←Dr.スランプ世代)

まあ、電話番号を知っているので、どうでも言いとえばいいのですが、この高校生だけではなく、現在高校生の甥っ子も、しばらく連絡をとっていないと100%メールアドレスが変わっています。

何度かそれぞれの高校生にメールアドレスを変える理由を質問してみましたが、それぞれなんとなく、みたいな理由で今ひとつ的を得ません。

と言う訳で推理してみました。

予想1 無料サイトに登録しまくって、情報メールがうざくなった。
予想2 友達にふざけてどこかのサイトに登録されてしまった。
予想3 嫌いな友達ができたので変えた。
予想4 異性と別れたの変えた。
予想5 メルトモが増えすぎたので面倒で変えた。
予想6 単なる気分。

こんな感じでしょうか。

それにしても、携帯のメールアドレスを変えただけで色々な関係がリセットできるなんて、便利な時代になりました。
社会に出るとそうもいきませんが・・・。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2008-10-03 02:27 | 携帯ライフ
ASAHIネットの追加メール解約
ASAHIネットはダイヤルアップ時代にはじめて入会したプロパイダです。
メールアドレスを維持するために維持費用だけ払って未だに契約中です。
もうすぐ10年になるでしょうか。

数年前に自作フリーソフト公開時の連絡用にメールアカウントを1つ追加しました。
プライベート開発用に使い分けようと思った訳です。
当時は今のような激しいスパムメールなどほとんど無かったので、WEB上にメールアドレスを公開していました。
当時はリンクの依頼や海外からの問い合わせ等があり、それなりに賑わっていました。(←サイトは時代が変わったのですでに閉鎖)

今ではそれが裏目に出てスパムメールの受信専用状態・・・。
毎日100通近く処理するのはさすがに疲れました。
このアカウントで登録したと思われるサイトに関しては別のアカウントに登録し直し、
しばらく様子を見ましたが重要なメールももう来ないだろうとと言う見切りがついたので、解約することにしました。

「もうWEB上でメールアドレスは2度と公開しない」

と心に密かに誓うのでした。



[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-06-18 16:58 | インターネット
1997年のメール
先日WEBでの登録情報を確認するために古いメールを漁っていました。
私は結構ものもちがいいのですが、メールも例外ではありません。
1997年に転職してインターネットを初めて以来の個人メールはすべて保管しています。
9年分のメールデータは結構デカイです。(←って来年で祝10周年ではないですか!)
メールデータは何年か前からIMAPサーバーにすべて保管しているのでいつでも読み出せます。

その中(1997年のメール)で最初のほうのメールを読んでとても懐かしく思えましたが、所詮Windowsのテキストなのであまり感慨深い思いはありません。
ただ当時のメールをやりとりしていた方々の文面はそのまま残っているので、当時の社会や風景がよみがえってきました。
ほとんどの方とは交流がなくなってしまったのですが、連絡をとろうにもメールアドレスは簡単に変わってしまうので連絡がとれないんですよね。。。

また会社から自分の個人アカウントに日記メールも送信していました。
思わずしばらく読みふけってしまい、当時はコンシューマゲーム機の現場監督をやらされていたのでいつも会社に泊まっていたことが思い出されました。
しかし日記のほとんど細かい内容は忘れてしまっています。
だから読みふけったのですね。

そう言う日々の記録をつけることの意義はこのブログに受け継がれているのでした。


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-04-10 15:17 | フリートーク