コンピュータにまつわる興味あるモノだけを扱う個人的なゆるいブログ。
by riye_tech_2004
ブログパーツ
検索
連絡先
pcnikki@gmail.com
※トラックバック送信元記事にこのブログhttp://pcnikki.exblog.jp/へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。ただし、エキサイトブログ同士のトラックバックには適用されません。



東京アメッシュ
GMAIL(SSL)
public: typedef Takel::Diary Observable;
スクイズ研究所
MobileBiz
Ken's Blog
眞鍋かをりのここだけの話


SonyEricsson
ノキア・ジャパン
NECわいわいモバイル
LGモバイル

TSUKUMOネットショップ
ASUS
EPSON Direct ショップ

ブログ口コミポータル話題のjp
八百万神社の杜
Windows Tipsホーム

ワールドビジネスサテライト
カテゴリ
以前の記事
タグ:本 ( 4 ) タグの人気記事
のぼうの城
a0003824_1245661.jpg
なぜかしばらく活字が受け付けなくなってしまいました。
読んでも全然頭に入らない。

こんな時はしばらく読まないのですが、「のぼうの城」は絶対読みたかったので読んでみることに。
久しぶりの小説で萎えそうでしたが、すっかりハマってしまい一気に読めてしまいました。

この本を知ったきっかけは、作者の和田竜氏がラジオ番組に出ていて、「のぼうの城」は娯楽大作として書いたと言っていたことでした。
ホストのV6の岡田くんが絶賛していたので、どんなもんだろうと。

全体的に読みやすく、面白かったです。
なんとなくマンガチックなんですけどね。
難点は歴史もの全部に言えることですが、建物とか小道具とか予備知識がないとよくわからないところでしょうか。

まあこの本のおかげで活字受け付けない病が治りました。
[PR]
by riye_tech_2004 | 2009-05-11 01:24 | フリートーク
フラット化する世界
a0003824_1605323.jpg昨年月刊ASCII(アスキー)が新装刊されました。
コテコテのパソコン誌として約30年間もの間パソコンの時代を捉えてきた雑誌でした。
新装刊後はコテコテのパソコン誌からIT系のビジネス誌として生まれ変わりました。
はっきり言って、面白い雑誌となったと思います。
昔マイコン少年だった人達が大人に成長し、パソコン以外のビジネス方面にも興味を向ける年齢となり、その彼らをターゲットにした雑誌では?と思ってしまう内容だからです。

1点、気をつけないと行けないのは本屋によってはパソコン誌のコーナーではなく、ビジネス誌のコーナーにあることです。
と言うことでITをとりまくビジネス寄りな内容の紙面となった訳ですが、2007年2月号の第二特集は「フラット化」でした。
その中で「超」整理手帳の野口悠紀雄氏のフラット化に出遅れた日本人と題したインタビューは感じるものがありました。
フラット化に出遅れた日本人として「フラット化」と言う言葉が気になりました。


a0003824_17554219.jpgインタビュー内で紹介されていたトーマス・フリードマン著書「フラット化する世界」がそもそものネタになっていました。
まずはこれを読んでフラット化とはなんぞや?を解消ぜずにはいられなくなったので、早速本屋に走り購入しましたが、ハードカバーの上下2巻に分かれておりそのボリュームにびっくりしました。

小さい書店ではまだ平積みされていないので、巷の話題にはなっていないのでしょうか。
帯には全米200万部突破とありましたが・・・。
本当は読んで感想でも書けばいいのですが、今忙しいのでまだ表紙しか見ていません(^^;;
おいおい感想でも書こうと思います。
これがPC日記クオリティです。(←なさけなや)



月刊ASCII
野口悠紀雄online
「超」整理手帳
amazone:フラット化する世界


[PR]
by riye_tech_2004 | 2007-01-24 10:39 | フリートーク
Binary Hacks
a0003824_328661.gif硬派なコンピュータ技術書で有名なオライリーからHackシリーズ本の最新刊Binary Hacksが2006年11月11日に発売されるようです。

さて、わからない方はBinary(バイナリ)って何?って話になるかと思いますが、わかりやすい例で説明すると、バイナリファイルとテキストファイルをあげるといいでしょうか。

バイナリファイルは基本的にコンピュータ(ソフトウェア)しか理解できないファイルを意味し、アドビアクロバットのPDFやマイクロソフトWORDのDOC、FLASHのSWFや圧縮ファイルであるZIPなどがあげられます。(←あげるとキリがない)
他方でテキストファイルは人間も理解(視認)できるファイルです。例えばテキストと呼ばれるTXTやブラウザのHTML(HTM)、表計算のCSVなどです。

※人間が理解できるできないの基準は一般の人と言う意味で、厳密に言えばコンピュータは人間に作ったものである以上、そのソフトウェアなどを製作した技術者であればバイナリの意味は理解できます。

Binary HacksではC言語などのコンパイルをしてバイナリを吐くプログラミング言語をテーマにした、OSに密接なプログラミングをテーマにした一冊です。
近年ではWEB系のバイナリを吐かないスクリプト言語が流行っていますが、深くコンピュータを理解したい人は読んでみてはいかがでしょうか。



[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-11-03 03:52 | フリートーク
香乱記?
a0003824_17222647.jpg
何気に中吊り広告を見ていると・・・。

”項羽よりも劉邦よりもすごい男がいた!!”

と言うコピーに敏感に反応しました。

「どんな内容なのだろう?」

この時はわかりませんでした。
とりあえずデジカメでタイトルを忘れないように記録しました。

あとで調べると田横の物語みたいです。
おもしろそう~。


香乱記


[PR]
by riye_tech_2004 | 2006-04-16 23:02 | フリートーク